綿麻ちぢみ着尺のアップ作業、ちまちまと進めております…
結局写真を撮り直しましたのでちょっと予定より遅れ気味。
もうすっかり単衣でOK!な気候になってきちゃっているので焦っちゃいますが…!

週明けには公開できるかな!?がんばります〜(汗)


さてさて、今月は単衣の季節に!ということで綿麻の着尺をご紹介予定なのですが、やはり新之助上布…上布ですから!ということで本丸は麻100%の夏着尺です♪6月に今期としては一応最終となります展示会が東京でありますので、工房も準備で(主に師匠が)大忙し。

着尺も織り上がったばかりの、加工から帰ってきたの、小売店さんから帰ってきたの…と工房のそこらじゅうに積んであります。

これは展示会に持っていくのかな?
横から見えてる色が師匠のクレイジー上布っぷりを伺わせます…
以前は夏の着物といえば白か紺か…などと思っていた店長ですが、新之助”クレイジー”上布は軽く予想の斜め上を行きます。ステキ。いや、もちろん紺の縞や小さい絣など、ベーシックな色柄もあるんですよ〜

ウェブショップでは6月のご案内になりますが、↑こういうクレイジー上布たちはまず東京の展示会でデビューしてから、もし残ったらウェブショップで…という話になってますので、もしみんなお嫁入りしちゃったら、ご紹介できないかもしれません。さらに今期は新規で取り扱いいただける小売店さんが増えまして、工房品薄状態なのです…!
東京近郊でないお客様には大変申し訳ないのですが…お近くの方はぜひ、展示会にお越しくださいませっ。今期最終かつ最大規模の展示会です!もちろん、呉服屋さんのこわーい展示会のようにとり囲んでローンの話したりはありません(笑)あんまし売る気の無さそうな師匠がお待ちしております♪


ではウェブショップで置くのは残りモノ?という話ですが…
いえいえ!

ウェブショップ用には別で織ってもらってます♪

基本的に一柄一反の新之助上布。展示会に持っていくための反物を頂戴することはなかなかムツカシイ…ということでウェブショップ別注でデザインを考えて織ってもらうことになりました。
師匠のクレイジー上布のような感じではありませんが、店長が考えたシックでモダンな(と、店長は思っているのですが果たして出来上がりはどうなるやら!?)やつを3柄生産中。こちらは5月中には加工も終えて戻ってくる予定ですので、6月初旬にご案内できればいいな…と思っております。


その他夏に向けて着尺以外にも複数のプロジェクトが進行中。うふふ。
これからもどんどん楽しい商品をご紹介していきたいと思っております、夏に向けての新之助上布ウェブショップを、どうぞお楽しみにっ!
GWも後半ですね!といいつつ娘に風邪うつされた店長です。
とはいえ夫は人様のお休みの日がお仕事デーな職種の人なので、もちろんGWは通常営業。出かける予定がある訳でも無し、店長も家で養生しながらショップ作業に打ち込んでおります。わは。


さて今月ご案内する予定をしておりますのが、綿麻ちぢみの着尺です♪
単衣の時期から着られて、夏は浴衣にも!な綿麻ちぢみ。お仕立て上がり(こちらから)は先月のご紹介以来、すでにご注文を頂いておりまして…麻のシャリ感があって涼しげ♪暑い時期に活躍してくれそう!と好評を頂いています、ありがとうございますっ。
届いてすぐに着られるのがお仕立て上がりの嬉しいところですが、やはりサイズの問題はありますよね。プレタサイズでは身体に合わない方も、せっかくなら、こだわりのお仕立てで、マイサイズの着物を!と思われる方もいらっしゃると思います。

その点着尺なら、身体にぴったりマイサイズ♪
新之助商店は織り元ですので反物の加工やお仕立てまでお受けすることはできませんが…その分直接販売のお値打ち価格!ですので、皆様こだわりのお仕立て屋さんにお願いして、ステキな着物にしてあげて下さいませっ!もちろん、ご自分で和裁が出来るお客様の中には、ご自宅で水通しをして縫ってしまわれる方もいらっしゃいますよ〜。袷の仕立ては難しくても、浴衣が縫える方なら単衣も縫えちゃいますものね。


ちょうど今、ご紹介する着尺の準備を進めているところです。
ウェブショップでは実際手に取って見て頂けないだけに、やはり商品の写真が大切になってきますよね…店長の写真技ではなかなか実物その通り!な色味が出せなくて悩ましいところですが、出来るだけ実物の色合い、風合いまで分かって頂けるようにと思っております。
先日撮影した写真は曇りの日だったので色味がうまく出ず…撮り直そうかと思っていますが、まずはこんな感じのラインナップ!ということでご覧下さいませ〜


まずは細めの3本縞。ミルクティーみたいな優しいモカベージュの地色!


こちらの縞は色違いがたくさんあります。そのうちのひとつ、抹茶ラテみたい♪


少し大きめな縞。カツオ縞みたいな柄ですけど色はくすんだピンク。


最後は結構ダイナミックな縞。色目は優しいベージュです。


基本3柄、色違いのバリエーションがあって14反ほどです。全く同じ色柄のものはありません♪今回お見せしたものの他にも、ベージュやグレーなどベーシックなカラーも多めです。お仕立て上がりでご紹介しているラインナップとはまた違って、少し落ち着いた雰囲気の着尺がそろいました。
着尺サイズは39cm×13m以上のたっぷりサイズ。女性ものはもちろん、標準サイズの男性ものも、お仕立て可能ですよ〜。
価格は2万円前半くらいかな?の予定です。どうぞお楽しみに!

今月のイチ押し、綿麻ちぢみのお仕立て上がり着物!
先日の女性ものに引き続き、男性ものもアップいたしました〜

女性ものはポップな色使いの縞や格子が多めでしたが、メンズではシックな無地柄が揃いました。ナイスバディなトルソーちゃんに男装してもらいましたので、ちょっと不自然な感じもありですが(笑)
どうぞご覧ください♪


少し薄めのブラック、墨黒や…


瑠璃青。このブルーは女性もののプレタとお揃いです♪


こちらはほうじ茶みたいな枯茶


今回のご紹介は無地柄のみですが、新之助上布の綿麻ちぢみはちぢみ加工のシボ感、麻のツヤ感と味わいたっぷりの生地ですので、シンプルな無地でもきっとご満足いただけることと思います♪


とはいえ、「ただの無地」だけで終わらないのが新之助上布です…ふふふ。

店長の乏しいカメラ技術ではうまく写せないのが悔しいですが(汗)

こちらの写真、上の枯茶の生地アップなのですが…無地だけど、少しムラっぽい感じになっているのがお分かりでしょうか?
実は縦糸は茶なのですが、横糸には黒!縦糸と横糸の色が違うので、見た目にムラ感が出るという訳なのですっ。見る角度によってより黒っぽく見えたり、より茶っぽく見えたり…さらにちぢみの凹凸が加わっていますので、非常に味わい深い生地感です。
(店長勝手に)名づけて…師匠必殺、横糸攻撃!
横糸マジックって不思議です。違う色の糸が交わるので確かに生地の色は変わるけれど…絵の具を混ぜたようには変わりません。この綿麻ちぢみではありませんが、中には玉虫色に光る(!)生地もあります。ぺたーとした無地よりも深みがあってステキ!と惚れちゃう店長ですが…この情感を、ウェブ上の写真に収めるのは至難の業です(涙)


男性の着物は帯が細い&位置も低めだからでしょうか?着物自体の印象が強く感じられるように思います。シックな無地も、風合いのある生地を選ぶことで印象ランクアップ♪
単衣の季節にも、盛夏には浴衣としても。新之助上布のメンズ綿麻ちぢみをどうぞこちらからご検討くださいませ!


サイズはLサイズ(適応身長175cm〜180cm)が基本ですが、一部Mサイズ(適応身長170cm〜175cm)もございます。お値段は一部中国での縫製を行ったものがセール価格の¥19950(税込)、通常商品は¥27300(税込)です♪
再入荷の予定はございませんので、気になる一枚が見つかりましたら、お早めに!
さてさて毎週一回工房に通っては、打ち合わせしたり写真撮影したりの店長です。

夏に向けて新規で追加する商品の写真撮りもばんばん進めていきたいところなのですが…
今回の出勤デーは、以前から気になっていたラミー先染めストールの写真を
撮り直すことにしました!



こちらが今までのラミーストールの商品写真。

こちらショップオープンの際に、初めて写真撮りを行った商品でした。
トルソーにシャツを着せて(これも実は新之助上布のシャツなんですよ〜)ストールをかけた時には我ながらステキー!と思ったお気に入りの商品だったのですが…カメラマン(←私)の腕の悪さのおかげで撮れた写真は画面も暗いし、色もうまく出ていなくて…
ナチュラルで繊細な糸の風合い、小幅の織り機でゆっくりざっくり織りあげた生地の軽やかさ、キレイ色で先染めしたラミー麻の発色…うーん、魅力たっぷりなのにこれじゃうまく伝わらない感じ!
掲載はしていたものの、あまり納得行って無かったのです(涙)


スタジオを構えるなんて予算は無い当店、織り場の隅っこの窓際スタジオで
撮影を行っていますが…照明器具が無いので何にしてもお日様の光が頼り!
しかしここは東向きなので、お昼を過ぎるとあまり太陽の光が入りません。うーん…
どこか良い撮影場所は無いのか!と工房内を捜索した結果…ナイスな場所を見つけました!

それは工房の玄関(笑)

玄関、南向きのガラス扉で採光性ばっちり!でも来客を感知するセンサが付いており、作業で動くたびに「ピンコロピンコロ〜♪ピンコロピンコロ〜♪」かなりうるさい…どころか、「はいどなたー」と師匠を召喚してしまう始末(汗)
すいません師匠私です…



でも、写真はバッチリ撮れました!
上のと同じラミー先染めストール−ラズベリーです。
いかがでしょう、ナチュラルな感じで撮れたと思うんですが…!?
色味も実物に近くなりました♪


気を良くした店長、ロケにも出かけました。

工房の裏に(笑)

本当は草や木を背景にして撮ろうかと思ったんですが、この工場のハードな感じがツボりました。廃墟っぽいですがまだまだ現役です。
ちなみにこの壁のすぐ向こうで師匠がガッシャガシャ布を織っています。



店長も大自然(畑ともいう)の中で写真撮っときました。
マイストールは水通しを経てイイ感じにくったり♪先日リネンのトーションレースを買ってきて水通ししたので、端っこに付けるつもりです。


軽やかで、さらりと爽やか!風合いたっぷりのラミー先染めストールをぜひご覧くださいませ♪