webshopに新作の麻の柄足袋を入荷いたしました!

 

涼やかな麻の足袋があれば夏に着物を着る楽しみが増えますね。一般に流通している麻素材の足袋は多くが白や薄色の無地。新之助上布の麻生地で足袋を作ってみたら楽しいのでは…!?と少しではありますが毎年オリジナルの柄足袋を製作しています。毎年シーズン終わりには品薄になる、密かな人気商品です。

 

今年はたっぷり8デザイン!人気の本麻ちぢみの柄足袋に加えて、綿麻ちぢみ生地で作った無地足袋も仲間入りしました。

デザインいろいろ、一部の商品を写真でご紹介します!

 

足もとにふんわりニュアンスを加えてくれそう「紫のぼかしチェック

 

表地には新之助上布の麻ちぢみ生地を使用。表地が麻で内側は木綿という足袋もありますが、新之助上布の麻足袋は内側も麻100%(本麻・綿麻同じ)です。春夏のカジュアルな着物に合わせて、涼やかに履いていただけます。

コーデをキリッと引き締めるのにいかがでしょうか?「青と山吹の太縞

 

足袋裏は汚れが目立ちにくい生成り色。普段使いにぴったりです。

絣風グレーピンク縞」はくすみピンクの地に入る色とりどりの糸が可愛いですね!

 

元気なチェック!「ピンクイエロー系多色チェック

 

無地は合わせる着物を問わず活躍してくれそう「くすみベビーブルーの無地

 

着物に合わせやすいシンプルなデザインから、コーデの主役になれそうな元気な柄まで様々取りそろえました。サイズは23.0〜24.5cmまでの0.5cm刻みで制作しています。一部のデザインでは26.5cmのメンズサイズがございます。

 

今年も各サイズ数足と数量限定での制作です。売り切れた柄の再生産予定はございませんので、気に入った柄が見つかりましたらサイズがあるうちにお早めにお買い求めくださいね!また、こちらの商品はイベント出店の際に在庫が持ち出される場合があります。このためいったん売り切れになったサイズがイベント終了後に再入荷する場合がございます。在庫が無いサイズの再入荷予定の確認をお急ぎの方はショップまで問い合わせをお願いします。

 

3/21〜3/24「近江新之助上布とその仲間たち展」(ご案内はこちら)にも、持ち出す予定ですので実物を手に取ってご覧になりたい方は是非イベントへお越しくださいませ!

 

 

ウェブショップには23.0cm〜26.5cmまでのサイズ、全20デザイン以上の麻足袋をご用意しています♪各柄・サイズは売り切れ次第終了です。新之助上布の麻柄足袋の一覧は以下からご覧ください。

 

http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821826&csid=3

 

2/14~2/18は東京、日本橋谷屋ギャラリー2/15〜2/17は福岡市の松楠居でイベント出店です!そして3月はこちら、今年も楽しい「仲間たち」がやってきますよ!

 

 

*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:

「近江 新之助上布とその仲間達2019 展」

2019年 3/21(木・祝)〜3/24(日) 12:00〜19:00 予約不要・入場無料
 ・ライブイベント開催のため22日は一般開場17:30まで

 ・最終日24日は17:00まで

 

ギャラリーしあん (東京都台東区東上野1-3-2)
※都営地下鉄大江戸線(つくばエクスプレス)「新御徒町」A1出口 徒歩約2分

出展者(順不同)
大西新之助商店/モダン着物小物 梅屋こころや富士商会

 

イベント公式ブログ http://shinnosuke-nakama.sblo.jp/


*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:

 

今年は四日間の開催です。恒例のライブイベントと宴は金曜日の開催となります。

 

(2017年の様子)


別注デザインや新之助上布の生地で作る着物や小物など、今年も仲間たち×新之助上布のコラボアイテムが会場に集まるようですよ!また新之助上布に合うアイテムを持ち寄ってのコラボコーデもご提案します。


そして気軽に和を楽しめる、恒例のライブイベント。

今年は古今亭文菊師匠による落語会、「らくだ」をお送りします。その後、同会場にて立食形式のレセプション(宴)を開催します。どちらもイベントの詳細の確認・お申し込みは竹ノ輪ウェブサイトからお願いいたします。

(2/25追記:落語イベントは満席となりました!)

 

(2017年の様子)

 

仲間たち展は予約不要・入場無料でお越しいただけますが、ライブ・レセプションは共に要予約、別料金となります。会場準備のためライブイベント当日(22日)は一般のお客様の入場は17時までとなりますのでご注意くださいませ。


各出展者からのお知らせや商品のご案内などは以下のイベントブログで更新されていきます。皆様のお越しをお待ちしております!

「近江 新之助上布とその仲間たち」公式ブログ
http://shinnosuke-nakama.sblo.jp/

 

 

今年は東京以外の街にも!新之助上布に会いに来てください♪2019年イベント予定一覧はこちらから。

前回に引き続いて、ウェブショップに入荷した綿麻兵児帯キットの新柄をご紹介していきます。今回は大きめチェックとストライプです!

 

まずは玉虫感のあるカラーが美しい、「2×2パレット バブルガム

 

強めの発色でベーシックな文庫結びも存在感がありますね!

 

先ほどの文庫結びの羽根部分を広げてみました。畳んでいた生地を広げるだけの簡単アレンジです。

 

こちらは角出し風に結んでみました。2×3パレットよりもピッチが大きめのチェックなので、生地のたたみ方などで見せる色を調整すると雰囲気がガラッと変わります。

 

スポーツウェアのような雰囲気もあるクールな「2×2パレット ユニフォーム

 

赤と青という正反対の色の組み合わせがモダンです。

 

くしゅくしゅとたくさんの羽根を広げたアレンジ。

 

こちらは配色違い!明るいダンガリーシャツのような「ハーフ無地 ダンガリーシャツ

 

上と同じ角出し風の帯結び。二筋太鼓の結び方でも似合いそうですね。

 

畳んで結べばリバーシブルの無地風に、広げて結べば大きな縞柄のように表情が変わります。

 

最後はすっきりストライプ柄「トラッドレッド(チェック)

 

落ち着いた赤と黒の組み合わせが格好良い着姿に仕上げてくれそう。

 

ざっくりちょうちょ結びも決まります。ストライプ強めですが、ボーダーが入っているので色の変化も楽しめますよ。

 

 


いかがだったでしょうか?
ちなみに撮影には普通に着る時には使わないクリップや針などは使用せず結んでいます。(帯締めや帯揚げ代わりに紐を使っている帯結びはあります)麻のハリ感がありますのでくたくたにならずほどよい形をキープしてくれるのが人気の一つです。今回の写真には無かった帯結びもまだまだ使えると思いますので、生地の色んな表情を引き出して楽しんでいただければ嬉しいです。
新之助上布のへこ帯は生地端の簡単な処理をお客さまにて仕上げていただく「手作りキット」です。仕立てが無い分お値段も可愛いですので、気軽にトライしていただければ嬉しいです!また、別途オプションにて半幅帯へのお仕立ても承っております。

今回は7種類が入荷済み!新之助上布の綿麻兵児帯キットの一覧は、ウェブショップでご覧くださいませ
http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821844&csid=1

今年も綿麻へこ帯の新柄を入荷いたしました!

 

兵児帯は芯を入れない生地をそのまま締めるカジュアルな帯。半幅帯と同じようにふだん着の着物に合わせて使います。以前は男性や子供着物に合わせるイメージが強かった兵児帯も、最近では大人な女性向けの商品が増えてきているようです。
 
新之助上布の兵児帯キットは春夏の単衣着物や真夏の浴衣として好評の「新之助上布 綿麻ちぢみ」の反物を帯として使いやすい4.2mの長さにカットしたもの。薄手で軽い締め心地と麻の程よいハリ感、綿のしなやか感が楽しめると好評のウェブショップ開店時からのロングセラー商品です。
 
40cmと幅広な生地をそのまま結ぶので生地の畳み方によってさまざまなアレンジが出来ます。自由な帯結びが楽しめる新之助上布の兵児帯、どう結んだらいいかな?着た感じはどうかな?というイメージが湧きやすいよう、今年もトルソーさんにいろいろ結んでご紹介していきます♪

 

今回はここ数年人気のパレットシリーズ新色から!

 

春夏にぴったりの爽やかな青みグリーン「2×3パレット ジェイド

 

カラフルな絵具を乗せるパレットのように、色々な荷物を載せる四角いパレットのように…大きなピッチで色を組み合わせる「パレット」シリーズ。スッキリとした大きめのチェック柄は結び方や生地のたたみ方で見える色が変化し、様々な表情が楽しめます。

 

まずはシンプルに文庫結び。羽のたたみ方でどの色をメインで見せるかを調整できそうですね。

 

生地に程よくハリがあるので半幅帯の結び方がいろいろ使えます。お太鼓風にも結んでもふっくら。

 

難しいアレンジ帯結びはまだちょっと…という着物ビギナーさんにおすすめしたいのが、ちょうちょ結びをアレンジしたリボン返し!芯が入っていない柔らかい帯なので、ちょうちょ結びするだけで簡単に帯結びが決まります。商品には結び方のプリントも同封されています。

 

ふんわり柔らか色はリラックス感満点です「2×3パレット ピーチアプリコット

 

こちらも文庫結びから。チェックの中にブルーの縞が入っていて、程よく引き締められています。

 

お太鼓風です。着ジワに霧吹きをして伸ばしたり、生地の要らないシワを取ってから結ぶと面がきれいに出て、きちんと感のあるお太鼓になりますよ。

 

2×3パレット アジサイ」は少しくすみのあるカラーが大人っぽい雰囲気。

 

柔らかい中間色はいろんな色の着物に合いそうですね。

 

こちらは角出し風に!きちんと感を出しつつ締め心地は楽ちんです。

 

三重仮ひもなどの着付けひもを使ってたくさん羽根を作り、くしゅくしゅと生地を広げるとボリュームたっぷりの帯結びに。こちらの帯結び「お花結び」はお買い物特典のおまけプリントで結び方プリントをおつけしています♪

 

 

いかがだったでしょうか?

ちなみに撮影には普通に着る時には使わないクリップや針などは使用せず結んでいます。(帯締めや帯揚げ代わりに紐を使っている帯結びはあります)麻のハリ感がありますのでくたくたにならずほどよい形をキープしてくれるのが人気の一つです。今回の写真には無かった帯結びもまだまだ使えると思いますので、生地の色んな表情を引き出して楽しんでいただければ嬉しいです。

 

新之助上布のへこ帯は生地端の簡単な処理をお客さまにて仕上げていただく「手作りキット」です。仕立てが無い分お値段も可愛いですので、気軽にトライしていただければ嬉しいです!また、別途オプションにて半幅帯へのお仕立ても承っております。

 

 

今回は7種類が入荷済み!新之助上布の綿麻兵児帯キットの一覧は、ウェブショップでご覧くださいませ

http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821844&csid=1