今年も人気の綿麻へこ帯キットの新柄を入荷いたしました!

 

兵児帯キットは春夏の単衣着物や真夏の浴衣として好評の「新之助上布 綿麻ちぢみ」の反物を兵児帯の長さにカットしたもの。薄手で麻の程よいハリ感、綿のしなやか感が楽しめます。

 

手作りキットということで、生地端の始末はお客様にてお願いしています。三つ折りで縫ったりよこ糸を抜いてフリンジを作ったり…生地目の混んだ織りのため端からずるずるほつれる心配は少ないので、切りっぱなしをそのままラフに使っていますという方も居られるようです。

 

芯がなく40cmほどある生地幅を半幅帯のサイズに畳んで締める兵児帯。自由な結び方が楽しめるのが良いところなのですが、どう結んだらいいのか分からないかも…着た感じのイメージが湧きづらいかも…といったお声をいくつかいただきました。このため今年の新柄兵児帯では帯結びをいろいろなバリエーションでトルソーさんに結んでみました!ショップブログでへこ帯の帯結びのバリエーションをご紹介いたしますね。

 

 

ちなみに撮影には普通に着る時には使わないようなクリップや針などは使用していません。(帯締めや帯揚げ代わりに紐を使っている帯結びはあります)生地の力だけで形を作り、結んでいます。麻のハリ感がありますのでくたくたにならずほどよい形をキープしてくれるのが人気の一つですっ。

そして帯結び&撮影共にウェブショップ担当藤岡です。着付けのプロでもないので自分で結ぶ時とほぼ同じ、同じ帯結びのはずなのにあらら?毎回違った仕上がりに??な結びっぷりですが…名古屋帯や袋帯での帯結びとは違い、多少適当だったりしてもそれなりに見えればオッケー!というくだけたカジュアルさが半幅帯やへこ帯の良いところだと思っておりますよ…!

 

それでは上の画像「ツートーン×パネルボーダー ミントネイビー」で結んだ3種類の帯結びをどうぞっ

まずはベーシックな”文庫結び”。浴衣の帯などで良く見る結び方です!羽根の長さ、羽根の畳み方を変えて生地のどこの柄を出すかなどで変化を付けられますので同じ結び方でも変化が楽しめます。

芯がない帯なので、帯結びの羽根がふんわりと柔らかいカーブを描くのが兵児帯らしいところでしょうか。

 

 

こちらは”リボン返し”。ちょうちょ結びが出来れば結べます♪ちょうちょ結びをしてしっぽ(?)の部分を結び目の上からふんわりとかけただけです。文庫よりもくしゅくしゅと兵児帯らしい風合いが出て、リラックスした雰囲気になりますね。”リボン返し”の結び方は、すべてのへこ帯キットにイラスト付きの解説が付いています。

 

カジュアルすぎるのはちょっと、という場合には小さなお太鼓風はいかがでしょうか?帯の両端、「テ」と「タレ」を重ねて小さなお太鼓を作る帯結びは”二筋太鼓”や”割り太鼓”と呼ばれているようです。帯揚げや帯締めを使って形を作ります(写真では、白い紐で仮止めしています)ので、前から見ると名古屋帯のような雰囲気にもなるのもカジュアルになり過ぎなくて良いかも。しっかりとした半幅帯に比べるとややふんわりと丸いシルエットに仕上がります。

 

 

いかがでしたでしょうか?

次回からは今年の新柄兵児帯でどんどん色んな帯結びを試してみますよ〜!

 

くしゅっと結べるカジュアルな帯!新之助上布綿麻兵児帯の一覧は、こちらでご覧くださいませ♪

http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821844&csid=1

3/24~3/26は東京御徒町にて「新之助上布とその仲間達展」です(開催のご案内はこちら)♪

その1週間後となります、ギャラリーソラノハコさんでの3年目の新之助上布展のご案内です!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「近江で織る麻 新之助上布展 VOL.3」

2017年 3月31日(金)〜4月3日(月) 12:00〜19:00 (最終日は17:00まで)

 

ギャラリーソラノハコ
東京都渋谷区恵比寿西2-11-7
(JR恵比寿駅西口/東京メトロ日比谷線2番出口より徒歩5分
東急東横線代官山駅東口より徒歩7分 )


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

新作反物がメインだったお披露目会をのぞくと今シーズンもこちらが初の単独開催イベントになります。麻・綿麻の機械織反物はもちろん、綿麻着物やへこ帯といった仕立て上がり品、半衿などの各種小物までフルラインナップ!で商品をお持ちいたします!特に着尺反物はコラボ商品やイベントで盛り上がる仲間達展とはまた違った色柄の反物をお持ちする予定ですのでお楽しみに。人気の綿麻無地反物ではソラノハコで初お披露目となる新色をただいま準備中です。

 

明るい雰囲気のギャラリーでゆったりとご覧いただけることと思います。この春夏に向けた新之助上布を探しに是非お越しくださいませ!

「近江 新之助上布とその仲間達2017 展」(開催のご案内はこちら)で開催されるライブイベント&レセプションのご案内です!

 

 

麻を普段に、気軽に着ていただきたいという思いで織り続けられている新之助上布。「仲間達展」ではそんな新之助上布と同じような気軽さで様々な和文化にも親しんでもらえたら…と、主催の大西新之助商店店主、大西の思いが詰まったライブイベントを毎年開催しています。これまで琵琶や落語、能など様々なジャンルのライブが行われてきました。

 

そして今年は、去年に引き続きの「浪曲」です!

(こちらは去年の様子)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

ライブイベント 浪曲「平手造酒」

 

3/26(日) 18:00〜19:00 

(※会場設営のため、17:00から「浪曲」にお越しの方以外の入場が出来ません)

 

浪曲:玉川奈々幅(プロフィール/日本浪曲協会

曲師:沢村豊子(プロフィール/日本浪曲協会

 

定員 35名(要予約/先着順、定員に余裕のある場合のみ当日受付有)

 

料金 事前申込2500円/当日3000円

 

 

※申し込み方法はこのエントリー最後に記載

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

浪曲って何だろう?聞いたことはあるけれど…?という方も多いかもしれません

 

”ー浪曲とはー

明治時代初期から始まった芸能で、三下りの三味線を用いて物語を節と啖呵(台詞)で演じる語り芸である。”

(日本浪曲協会のページより)

 

今年の演目は時代劇や映画などでも何度も描かれてきた人気の物語”天保水滸伝”より「平手造酒(ひらてみき)」です。病に侵された酒飲みの剣客平手造酒の壮絶な生き様が描かれる店主大西お気に入りのストーリーだそう!百人浪曲師さんがいると百人とも節が違うといわれるそうです。玉川奈々福さんの声、沢村豊子さんの三味線の織りなす物語の世界にぐいぐいと引き込まれていきそうですね。

 

さらにライブ終了後には恒例のレセプション(宴会)もございます。

(過去のレセプションの様子)

 

レセプションは「浪曲」終了後、同会場にて立食形式で行われます。

工場がある滋賀・彦根から送られる地の野菜(大西夫妻の手作り野菜も!)、近江牛で作った美味しいお料理と、お酒をお楽しみください。


毎年大西や各出展者も参加して、楽しい歓談、いや、大変に盛り上がる?ひとときとなるようです。始めましての方もすぐ仲良くなってしまうフレンドリーな宴会ですので是非お気軽にお越しくださいませ。

 

レセプションは定員30名 会費1500円。料理等の都合もありますので事前に予約をお願いします。

 

 

【浪曲ライブイベント・レセプション申し込み先】

 

参加ご希望の方は、info@nibiiroshya.jp (担当:近藤)まで、メールでお送りください。

FACEBOOKのイベントページ「近江 新之助上布とその仲間達展 2017」から主催の鈍色舎にメッセージでも受け付けています。

ライブイベントのみのお申込みも可能です。

・お名前
・参加人数
・ご連絡先メールアドレス
・携帯電話(緊急ご連絡用)
を明記のうえ、お申込み下さい。折り返しご確認メールをお送りします。送信から2日以上返信のない場合はメールトラブルの可能性もありますので、再度ご連絡下さい。ライブイベント・レセプション共に料金は当日現地でのお支払いです。

 

 

仲間達展やライブイベント等のお知らせはイベント公式ブログ http://shinnosuke-nakama.sblo.jp/ でも更新されていきますのでこちらも是非ご覧ください。

 

それでは皆様のお越しをお待ちしております!

東京・日本橋でのお披露目会も無事に終了いたしました!

今年はお店さまだけでなく個人のお客さまにもたくさんお越しいただきました。ありがとうございました!

 

さて、次回のイベントは3月末。今年も「仲間たち」がやってきます♪

 

*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:

「近江 新之助上布とその仲間達2017 展」

2017年 3/24(金)〜3/26(日) 12:00〜19:00
(ライブイベント開催のため26日は一般開場17:00まで)

ギャラリーしあん (東京都台東区東上野1-3-2)
※都営地下鉄大江戸線(つくばエクスプレス)「新御徒町」A1出口 徒歩約2分

出展者(順不同)
大西新之助商店/モダン着物小物 梅屋こころや富士商会

 

イベント公式ブログ http://shinnosuke-nakama.sblo.jp/


*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:

 

今年もギュギュッ!と週末3日間の開催となります。


仲間たち展の楽しみは何といっても「新之助上布×クリエイター」の化学反応!別注デザインの本麻着尺や新之助上布の白生地で作った染めの着物、新之助上布の生地を使った小物たちなど…それぞれの出展者が持ち寄るコラボ商品を是非ご覧くださいね。
大西新之助商店からも、綿麻・本麻新之助上布反物(新作もあるかも!)、帯や半衿、足袋などの小物も色々お持ちします。


気軽に和を楽しめる、恒例のライブイベントも最終日にございます。

今年は去年好評でした玉川奈々福さん&沢村豊子さんによる「浪曲」を去年とは演目を変えてお届けします。ライブの後にはこちらも恒例の「宴」、立食形式のレセプションを開催します。ライブ・レセプションは共に要予約、別料金となりますので公式ブログの詳細をご覧の上お申し込みくださいね。


各出展者からのお知らせや期間中のイベントのご案内・申し込みは公式ブログで更新されていきます。以下のアドレスから是非ご覧ください。皆様のお越しをお待ちしております!

「近江 新之助上布とその仲間たち」公式ブログ
http://shinnosuke-nakama.sblo.jp/