GW前半は今年も「井戸端・着物マーケット」に参加いたします!

 

 

*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:

「井戸端・着物マーケット vol.9」

2017年4月28日(金)〜4月30日(日) 11:00〜18
:00

目白の古民家ギャラリー ゆうど 
(東京都新宿区下落合3-20-21 ※JR目白駅より徒歩約7分)


出展者(順不同)
カカラ装飾品店/初屋/七宝焼kimito/富士商会/新之助上布/モダン着物小物 梅屋

公式ブログはこちら!
http://kimonoindies.blog.fc2.com/

*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:

 

井戸のある目白の古民家ギャラリー「ゆうど」の開放的な雰囲気のなかイベントやネットショップで活動する人気着物ブランドの商品をご覧いただけます。それぞれテイストも取扱商品も違う個性的なラインナップをお楽しみください♪今年はギュッと3日間の開催です。

去年に続いて京都で人気のアクセサリー作家「カカラ装飾品店」さんによるワークショップもあります。事前申込制ですので、イベントの公式ブログにて詳細をご確認くださいね。

新之助上布はこれからの季節にすぐに役立つ爽やかでカワイイ綿麻・本麻反物、仕立て上がりのプレタや帯、半衿などの小物をお持ちします。イベント公式ブログで出展商品のご紹介もしていきますのでぜひチェックしてください!


ゴールデンウィーク前半のお出かけは、井戸端・着物マーケットへ♪皆様のお越しをお待ちしております!
 

東京・麻生十番にて、手織り絵絣をたっぷりとご覧いただけるギャラリー展を開催します!

 

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 

「手織り絵絣 新之助上布展」

2017年 4月19日(水)〜4月24日(月) 12:00〜19:00 (最終日は15:00まで)

 

ギャラリーモナ

東京都港区麻生十番2−11−3 麻布十番雑式通り
(東京メトロ南北線麻布十番駅より徒歩3分 都営地下鉄大江戸線麻布十番駅より徒歩4分)

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 

今回は他のギャラリー展やイベントとは趣向を変えて、手織りの絵絣をたっぷりとお持ちいたします!

 

新之助上布の手織り絵絣は伝統的工芸品の近江上布に指定されています。型紙を使った捺染技法でつけられる絣は華やかで伸びやかな絵絣。写真は「俳画」をテーマにしたデザインから、お酒を楽しむ河童の絵。遊び心のある柄がたくさんございます♪新之助上布の手織り絵絣着尺・広幅生地の世界をご堪能ください。

 

もちろん機械織りの着尺反物やへこ帯キット、本麻の仕立て上がり名古屋帯など夏着物にぴったりの帯や麻の小物類もたくさんご用意いたします。期間も6日間とたっぷりございますので是非お立ち寄りくださいませ。

3/24~3/26は東京御徒町にて「新之助上布とその仲間達展」です(開催のご案内はこちら)♪

その1週間後となります、ギャラリーソラノハコさんでの3年目の新之助上布展のご案内です!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「近江で織る麻 新之助上布展 VOL.3」

2017年 3月31日(金)〜4月3日(月) 12:00〜19:00 (最終日は17:00まで)

 

ギャラリーソラノハコ
東京都渋谷区恵比寿西2-11-7
(JR恵比寿駅西口/東京メトロ日比谷線2番出口より徒歩5分
東急東横線代官山駅東口より徒歩7分 )


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

新作反物がメインだったお披露目会をのぞくと今シーズンもこちらが初の単独開催イベントになります。麻・綿麻の機械織反物はもちろん、綿麻着物やへこ帯といった仕立て上がり品、半衿などの各種小物までフルラインナップ!で商品をお持ちいたします!特に着尺反物はコラボ商品やイベントで盛り上がる仲間達展とはまた違った色柄の反物をお持ちする予定ですのでお楽しみに。人気の綿麻無地反物ではソラノハコで初お披露目となる新色をただいま準備中です。

 

明るい雰囲気のギャラリーでゆったりとご覧いただけることと思います。この春夏に向けた新之助上布を探しに是非お越しくださいませ!

「近江 新之助上布とその仲間達2017 展」(開催のご案内はこちら)で開催されるライブイベント&レセプションのご案内です!

 

 

麻を普段に、気軽に着ていただきたいという思いで織り続けられている新之助上布。「仲間達展」ではそんな新之助上布と同じような気軽さで様々な和文化にも親しんでもらえたら…と、主催の大西新之助商店店主、大西の思いが詰まったライブイベントを毎年開催しています。これまで琵琶や落語、能など様々なジャンルのライブが行われてきました。

 

そして今年は、去年に引き続きの「浪曲」です!

(こちらは去年の様子)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

ライブイベント 浪曲「平手造酒」

 

3/26(日) 18:00〜19:00 

(※会場設営のため、17:00から「浪曲」にお越しの方以外の入場が出来ません)

 

浪曲:玉川奈々幅(プロフィール/日本浪曲協会

曲師:沢村豊子(プロフィール/日本浪曲協会

 

定員 35名(要予約/先着順、定員に余裕のある場合のみ当日受付有)

 

料金 事前申込2500円/当日3000円

 

 

※申し込み方法はこのエントリー最後に記載

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

浪曲って何だろう?聞いたことはあるけれど…?という方も多いかもしれません

 

”ー浪曲とはー

明治時代初期から始まった芸能で、三下りの三味線を用いて物語を節と啖呵(台詞)で演じる語り芸である。”

(日本浪曲協会のページより)

 

今年の演目は時代劇や映画などでも何度も描かれてきた人気の物語”天保水滸伝”より「平手造酒(ひらてみき)」です。病に侵された酒飲みの剣客平手造酒の壮絶な生き様が描かれる店主大西お気に入りのストーリーだそう!百人浪曲師さんがいると百人とも節が違うといわれるそうです。玉川奈々福さんの声、沢村豊子さんの三味線の織りなす物語の世界にぐいぐいと引き込まれていきそうですね。

 

さらにライブ終了後には恒例のレセプション(宴会)もございます。

(過去のレセプションの様子)

 

レセプションは「浪曲」終了後、同会場にて立食形式で行われます。

工場がある滋賀・彦根から送られる地の野菜(大西夫妻の手作り野菜も!)、近江牛で作った美味しいお料理と、お酒をお楽しみください。


毎年大西や各出展者も参加して、楽しい歓談、いや、大変に盛り上がる?ひとときとなるようです。始めましての方もすぐ仲良くなってしまうフレンドリーな宴会ですので是非お気軽にお越しくださいませ。

 

レセプションは定員30名 会費1500円。料理等の都合もありますので事前に予約をお願いします。

 

 

【浪曲ライブイベント・レセプション申し込み先】

 

参加ご希望の方は、info@nibiiroshya.jp (担当:近藤)まで、メールでお送りください。

FACEBOOKのイベントページ「近江 新之助上布とその仲間達展 2017」から主催の鈍色舎にメッセージでも受け付けています。

ライブイベントのみのお申込みも可能です。

・お名前
・参加人数
・ご連絡先メールアドレス
・携帯電話(緊急ご連絡用)
を明記のうえ、お申込み下さい。折り返しご確認メールをお送りします。送信から2日以上返信のない場合はメールトラブルの可能性もありますので、再度ご連絡下さい。ライブイベント・レセプション共に料金は当日現地でのお支払いです。

 

 

仲間達展やライブイベント等のお知らせはイベント公式ブログ http://shinnosuke-nakama.sblo.jp/ でも更新されていきますのでこちらも是非ご覧ください。

 

それでは皆様のお越しをお待ちしております!