昨日までは全国的に大雨で、彦根も風と雨がびゅうびゅう大変でしたが…
今日はからっと晴れ上がっています。変な天気が続きますね〜
暑くなったり寒くなったりしながら…でも日に日に日差しも強まってきています。
紫外線対策、暑さ対策はばっちりしておかねば!


夏の日差し対策、帽子やサングラスという手もありますが…
新之助上布からはこんな日傘をご提案いたしますっ


本麻ちぢみ日傘、ストロベリーパフェ

と、

ブラックローズです♪

麻100%のちぢみ生地を傘職人さんの手で日傘に仕立ててもらいました!形はシンプルですが、麻の風合い、近江上布特有の縮みのシボ感がほんとうに!イイ味を出しています♪
着物地を使った傘!というと何だか和風和風していてちょっとコーデしにくいかも…なものも見ますけれど、これはちょこっと和の雰囲気を醸し出しつつも、着物にも洋服にも合わせやすいのではないかと思っています。


良く有る白一色、黒一色のぺたっとした日傘とはちょっと違うものにしたかったので、選んだ生地も赤みがかったピンク色地に虹色の格子、そしてほとんど黒のような深い深い紫色。可愛い雰囲気にシックで大人な雰囲気と、表情の違う2本になりました。



麻素材の日傘はあまり見ませんが、実際さしてみるととても軽くて、傘の中がむわっとしない!風が通り抜けるような涼しさがありました。個人的にすごく欲しい〜(笑)
生地は上記の写真のように薄手ですが、生地自体は洋服に使われるハリのある素材ですのでご安心ください。さらにUVカット加工済みですので、紫外線対策もOK!


そんな本麻ちぢみの日傘、ウェブショップにて¥14700(税込、送料込)となっております。
この夏一味違う日傘をお探しなら、ぜひご検討くださいませ!

夜な夜な作業しておりました綿麻ちぢみ着尺…やっとアップできました〜!
”新之助上布 綿麻ちぢみ着尺反物”です♪

全14柄、ちらっとご紹介。


綿麻ちぢみ着尺-ミルク
この柄は色違いもみなミルクっぽいパステルな色目に細い縞がはいって、
ナチュラルな雰囲気。縞だけど、粋!みたいな感じではない優しい縞です〜


綿麻ちぢみ着尺-緑茶
こちらは同系色のグラデーション縞。藍色ならカツオ縞みたいになるのかな?
柄としてはがつんと力強いですが、色目がくすんだ調子なので、落ち着いた感じも漂いまっす。


綿麻ちぢみ着尺-練乳
どーんと大きな縞!でも縞自体も細い線のグラデーションで出来てまして、
さらにベージュ中心の優し目な地色が、柄の強さを和らげています〜


どれも現代の街中に合う、すっきりモダンな印象。地味ではないけれどベーシックな印象ですので、春秋、季節を問わず使えます。帯合わせもしやすそうです!
生地は先日ご紹介のお仕立て上がり同様、麻55%、綿45%の綿麻ちぢみ。麻のシャリ感、涼感に綿の柔らかさが加わって、活用期間の長い良いとこ取りの生地になってます。麻は洗濯に強いですのでこれからの季節、じゃぶじゃぶ洗えるのも嬉しい♪

価格は一反¥21000(税込¥22050)となりました。
反物本体のみの価格ですので、着物にして頂くには別途水通し、湯通しなどの加工代、またお仕立て代が必要になります。ここまで当店でお請け出来ればいいのですが大西新之助商店はいち織り元ですので、和裁士さんや加工屋さんを抱えることはなかなかムツカシイ…(汗)申し訳ございませんが、加工・お仕立てはお客様にてお手配願いますっ。
町の呉服屋さんでも受けてくれると思いますし、インターネット上でもお仕立てのみ受けてもらえるお店があります。マイサイズがきっちり分かっている方なら、ネット上のオーダーでも大丈夫かも。店長も利用したこと有りです。単衣の仕立てなら、1〜2万円台くらいからかな?ありますです。


私も一枚、店頭には出ていない色ですが手に入れましたので、お仕立てに出すか自力で縫うか迷っております…近頃忙しくってなかなか手が動かせないのが悩ましい…(汗)

お役立ちな一枚になること間違いなしの綿麻ちぢみ着尺反物を、どうぞご検討くださいませ!
今月のイチ押し、綿麻ちぢみのお仕立て上がり着物!
先日の女性ものに引き続き、男性ものもアップいたしました〜

女性ものはポップな色使いの縞や格子が多めでしたが、メンズではシックな無地柄が揃いました。ナイスバディなトルソーちゃんに男装してもらいましたので、ちょっと不自然な感じもありですが(笑)
どうぞご覧ください♪


少し薄めのブラック、墨黒や…


瑠璃青。このブルーは女性もののプレタとお揃いです♪


こちらはほうじ茶みたいな枯茶


今回のご紹介は無地柄のみですが、新之助上布の綿麻ちぢみはちぢみ加工のシボ感、麻のツヤ感と味わいたっぷりの生地ですので、シンプルな無地でもきっとご満足いただけることと思います♪


とはいえ、「ただの無地」だけで終わらないのが新之助上布です…ふふふ。

店長の乏しいカメラ技術ではうまく写せないのが悔しいですが(汗)

こちらの写真、上の枯茶の生地アップなのですが…無地だけど、少しムラっぽい感じになっているのがお分かりでしょうか?
実は縦糸は茶なのですが、横糸には黒!縦糸と横糸の色が違うので、見た目にムラ感が出るという訳なのですっ。見る角度によってより黒っぽく見えたり、より茶っぽく見えたり…さらにちぢみの凹凸が加わっていますので、非常に味わい深い生地感です。
(店長勝手に)名づけて…師匠必殺、横糸攻撃!
横糸マジックって不思議です。違う色の糸が交わるので確かに生地の色は変わるけれど…絵の具を混ぜたようには変わりません。この綿麻ちぢみではありませんが、中には玉虫色に光る(!)生地もあります。ぺたーとした無地よりも深みがあってステキ!と惚れちゃう店長ですが…この情感を、ウェブ上の写真に収めるのは至難の業です(涙)


男性の着物は帯が細い&位置も低めだからでしょうか?着物自体の印象が強く感じられるように思います。シックな無地も、風合いのある生地を選ぶことで印象ランクアップ♪
単衣の季節にも、盛夏には浴衣としても。新之助上布のメンズ綿麻ちぢみをどうぞこちらからご検討くださいませ!


サイズはLサイズ(適応身長175cm〜180cm)が基本ですが、一部Mサイズ(適応身長170cm〜175cm)もございます。お値段は一部中国での縫製を行ったものがセール価格の¥19950(税込)、通常商品は¥27300(税込)です♪
再入荷の予定はございませんので、気になる一枚が見つかりましたら、お早めに!
さてさて毎週一回工房に通っては、打ち合わせしたり写真撮影したりの店長です。

夏に向けて新規で追加する商品の写真撮りもばんばん進めていきたいところなのですが…
今回の出勤デーは、以前から気になっていたラミー先染めストールの写真を
撮り直すことにしました!



こちらが今までのラミーストールの商品写真。

こちらショップオープンの際に、初めて写真撮りを行った商品でした。
トルソーにシャツを着せて(これも実は新之助上布のシャツなんですよ〜)ストールをかけた時には我ながらステキー!と思ったお気に入りの商品だったのですが…カメラマン(←私)の腕の悪さのおかげで撮れた写真は画面も暗いし、色もうまく出ていなくて…
ナチュラルで繊細な糸の風合い、小幅の織り機でゆっくりざっくり織りあげた生地の軽やかさ、キレイ色で先染めしたラミー麻の発色…うーん、魅力たっぷりなのにこれじゃうまく伝わらない感じ!
掲載はしていたものの、あまり納得行って無かったのです(涙)


スタジオを構えるなんて予算は無い当店、織り場の隅っこの窓際スタジオで
撮影を行っていますが…照明器具が無いので何にしてもお日様の光が頼り!
しかしここは東向きなので、お昼を過ぎるとあまり太陽の光が入りません。うーん…
どこか良い撮影場所は無いのか!と工房内を捜索した結果…ナイスな場所を見つけました!

それは工房の玄関(笑)

玄関、南向きのガラス扉で採光性ばっちり!でも来客を感知するセンサが付いており、作業で動くたびに「ピンコロピンコロ〜♪ピンコロピンコロ〜♪」かなりうるさい…どころか、「はいどなたー」と師匠を召喚してしまう始末(汗)
すいません師匠私です…



でも、写真はバッチリ撮れました!
上のと同じラミー先染めストール−ラズベリーです。
いかがでしょう、ナチュラルな感じで撮れたと思うんですが…!?
色味も実物に近くなりました♪


気を良くした店長、ロケにも出かけました。

工房の裏に(笑)

本当は草や木を背景にして撮ろうかと思ったんですが、この工場のハードな感じがツボりました。廃墟っぽいですがまだまだ現役です。
ちなみにこの壁のすぐ向こうで師匠がガッシャガシャ布を織っています。



店長も大自然(畑ともいう)の中で写真撮っときました。
マイストールは水通しを経てイイ感じにくったり♪先日リネンのトーションレースを買ってきて水通ししたので、端っこに付けるつもりです。


軽やかで、さらりと爽やか!風合いたっぷりのラミー先染めストールをぜひご覧くださいませ♪