ウェブショップに入荷した本麻ちぢみ反物をご紹介しています。

爽やかカラーを中心にご紹介したその1に続いて、その2は印象的な発色鮮やかなものや大きめ柄をご覧ください。

 

クールな深い青紫の縞、「瑠璃石

 

真夏にまとう濃色はキリッと涼しげな着姿を演出してくれそうです。

 

石壁」は大きな縞柄ですがアースカラーでまとめられていてシックな雰囲気。

 

新之助上布の反物は全てユニセックスで仕立て可能ですが、こちらは反物幅少し広め(39,5〜40cm)で裄がたっぷり取れます。今年は幅広めに仕上がった麻反物がちょこちょこありますので、裄が長い方&男性の方も是非チェックしてみてくださいね。

 

ラグーン」は玉虫の風合いがある一反。たて糸とよこ糸の色の違いにより、見る角度によって緑〜青紫系に色が変化します。

 

何ともツヤツヤな発色です。玉虫カラーは着物として羽織れば身体の曲線に合わせて色が変化して、風合いのある着姿が楽しめる一着になってくれますよ。

 

モノトーン系のシンプル縞は、コーデ次第で幅広い季節に活躍しそう!「水墨画

 

今年も人気のラメ使いもございます。「ブルームーン」はバイオレットリキュールを使うというカクテルの名前から。(どんなお味なんでしょう。。)

 

グリーン系のラメ糸がキラキラときらめきます。

 

最後は楽しいチェック柄「マドラスシャツ ピンクネイビー

 

キリッとネイビーと可愛い青みピンク、大人の女性にぴったりではないでしょうか?

 

いかがだったでしょうか?夏着物らしいデザインからちょっぴり個性的なデザインまで、今年の新之助上布本麻もカラフルなラインナップがそろいました。お気に入りのデザインを好きに身にまとえるのがカジュアルな着物の良いところですものね。新之助上布の本麻ちぢみがこの夏に袖を通したい一枚になれば幸いです。

 

本麻着尺の商品一覧はこちらからご覧いただけます。

新之助上布 本麻ちぢみ着尺反物 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1820758&csid=1

 

写真で合わせた帯は別売りです。ウェブショップの以下の商品ページでご覧ください。

本麻仕立て上がり半幅帯 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821818&csid=1

 

 

新之助上布の着尺・仕立て上がり着物は基本的にすべて一点ものです。売り切れの際はご容赦くださいませ。

でも、イベントには行けないよ〜な皆様にも!ウェブショップにも新柄本麻反物が入荷いたしました!

 

タッタソール ホワイト」はシャツをイメージした白地にシンプルなチェック。洋服感覚で着ていただけたら嬉しいです。

 

今回入荷したのは麻100%の本麻ちぢみ新之助上布。春秋向けの単衣着物や浴衣にお勧めの綿麻ちぢみに比べさらに薄く軽い生地感です。

7,8月をメインとする盛夏の夏着物にぴったりの生地ですが、細い番手の糸を密に織りこんでいるため薄地ではありますが透け感は控えめ。ですので6,9月の初夏や残暑の季節にも活躍してくれます。麻のハリ感はありますが比較的しっとりとしなやかな麻生地ですので、真夏の上質な浴衣としてお召しになる方も居られます。

 

麻ちぢみ生地は表面のシボ加工が特徴ですので、お手入れはご自宅でのお洗濯が基本。洗濯ジワを自然に伸ばして干していただければ、ノーアイロンでも大丈夫です。たくさん汗をかく季節、夏の普段きものにぴったりの気軽さ、爽やかな風合いをたっぷりとお楽しみいただけます。

 

それでは今回入荷した12反を、ショップブログで2回に分けて写真たっぷりでご紹介していきます!

その1は爽やかカラーということで軽い色合いの縞やチェックなどを集めました。

緑みのイエローが爽やかですね「シトラスキャンディ

 

ホワイト×ミントグリーンの帯を合わせてみました!

 

梅の園」は濃いピンクと青紫の細かい縞。遠目にはグレイッシュな無地感デザインです。

 

6月、9月といった季節の変わり目にも活躍してくれそうな、少し暖かみのあるカラーですね。

 

 

 

たて糸のミントブルーがほんのり緑みを添える「せせらぎ

スペック染めというムラ染めを施した糸を使って、かすれた風合いの縞を織り出しました。スッキリとしつつ粋になりすぎない、優しい表情の縞柄です。

 

キャロット」は明るく爽やかなビタミンカラーです。夏の日差しと仲良くなれそう。

 

ちょっぴり美味しそうな!?絶妙な赤みグレージュ「マッシュルーム

 

シンプルな縞、ベーシックな色、こちらも帯あわせ次第で色々な季節に着回せる一着になってくれそうですね!

 

いかがだったでしょうか?夏らしい爽やかカラーから、真夏の前後の季節にも使える中間色までご紹介しました。軽めのストライプは無地感覚で他のアイテムと合わせやすく、これから夏着物にチャレンジ!な方にもお勧めです。次回は鮮やかな発色のものやカジュアルなチェックなどをご紹介します。

 

本麻着尺の商品一覧はこちらからご覧いただけます。

新之助上布 本麻ちぢみ着尺反物 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1820758&csid=1

 

写真で合わせた帯は別売りです。ウェブショップの以下の商品ページでご覧ください。

本麻仕立て上がり半幅帯 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821818&csid=1

 

 

新之助上布の着尺・仕立て上がり着物は基本的にすべて一点ものです。売り切れの際はご容赦くださいませ。

 

 

 

4月はイベント出店が続きます!

大阪・天満橋「大阪 新之助上布展」 4/5〜4/8 へのイベント出店は本日からスタート!

その後は東京にて 東京・根津「夏・麻・近江 新之助上布展」4/19〜4/22

さらにゴールデンウィークのはじめにはこちら、井戸端・着物マーケットへ参加します。

 

 

 

*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:

「井戸端・着物マーケット vol.11


2019年4月26日(金)〜4月28日(日) 11:00〜18:00

目白の古民家ギャラリー ゆうど 
(東京都新宿区下落合3-20-21 ※JR目白駅より徒歩約7分)


出展者(順不同)
funny coco/初屋/七宝焼kimito/モダン着物小物 梅屋/富士商会/新之助上布

公式ブログはこちら!
http://kimonoindies.blog.fc2.com/

*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:

 

井戸のある目白の古民家ギャラリー「ゆうど」の開放的な雰囲気のなか、着物・帯から和小物、アクセサリーまで、それぞれテイストも取扱商品も違う個性的な6ブランドの商品を一度に手に取ってご覧いただけるイベントです。各ショップのアイテムを組み合わせたミックスコーデも楽しめますよ!

期間中にはfunny cocoさんによるへこ帯の帯結びワークショップも開催予定だそう。詳細は上記のイベント公式ブログでチェックしてください。

 

新之助上布はこれからの季節にすぐに役立つ爽やかでカワイイ綿麻・本麻反物、仕立て上がりのプレタや帯、半衿などの小物をお持ちします。イベント公式ブログで出展商品のご紹介もしていきますのでぜひチェックしてくださいね。
皆様のお越しをお待ちしております♪

 

今年は東京以外の街にも!新之助上布に会いに来てください♪2019年イベント予定一覧はこちらから。

4月に入れば大阪・天満橋「春の音色展 + 新之助上布展 大阪」 4/5〜4/8ですね!

そして東京での出店はこちら、3回目になりましたギャラリーマルヒさんです。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

「夏・麻・近江 新之助上布展」

2019年 4月19日(金)〜4月22日(月) 12:00〜19:00

(4/19は13:00開場、4/22は17:00閉場)

 

ギャラリー マルヒ

東京都文京区根津2-33-1
(東京メトロ千代田線 根津駅 根津交差点方面改札より徒歩8分

 東京メトロ千代田線千駄木駅 団子坂方面改札より徒歩9分)

 

会場設営・撤収に伴う初日と最終日の開場時間にご注意ください


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

根津の静かな住宅地のなか、細い路地裏にある秘密の隠れ家のような「ギャラリーマルヒ」さんでゆったりと新之助上布をご覧ください。ギャラリーが位置する千駄木エリアは風情のある下町。素敵なお店も多く、着物での街歩きも楽しんでいただけそうです。

 

4日間の会期では機械織りの麻・綿麻の着尺反物はもちろん、麻の半衿や腰紐、綿麻のへこ帯や麻の柄足袋といった着物小物やストール、がまぐちバッグなどの小物類まで種類豊富な商品をお持ちする予定です。

 

春から初夏へ移っていくお出かけにぴったりの季節、この夏活躍してくれる新之助上布の麻を探しに、是非お立ち寄りくださいませ!皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

今年は東京以外の街にも!新之助上布に会いに来てください♪2019年イベント予定一覧はこちらから。