淡交社さんから出ている茶道の雑誌「なごみ」に2015年に掲載されていた青木奈緒さんのエッセイが本になりました!大西新之助商店について取り上げていただいた2015年8月号の回も収録されています。

 

「きものめぐり 誰が袖わが袖」 青木奈緒 著 淡交社

 

<淡交社ウェブページより> 

きものが日常着でなくなって久しい昨今。祖母であり作家の幸田文の薫陶を受け、幼少期よりきものに親しんできた著者が「きものをめぐる現況はどのようになっていて、これからきものがどうなっていくか?」の問いを胸に、日本各地の染め人・織り人から最新鋭のデジタル捺染まで、きものにかかわる方々をたずね、その仕事やきもののこれからをひもとく紀行エッセイ。

なごみ連載「きものめぐり 誰が袖わが袖」(2015年1 〜12月分)に追加取材分を収録して単行本化。

 

 

染めや織りの現場を著者の青木さんが実際に訪れ丁寧な取材の上で書かれた読み応えのあるエッセイが詰まった一冊です!

 

淡交社さんのオンラインショップでも購入可能です。

雑誌「なごみ」2015年8月号

https://www.tankosha.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=1909

エッセイ本「誰が袖わが袖」

https://www.tankosha.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=2084

東京・麻生十番にて、手織り絵絣をたっぷりとご覧いただけるギャラリー展を開催します!

 

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 

「手織り絵絣 新之助上布展」

2017年 4月19日(水)〜4月24日(月) 12:00〜19:00 (最終日は15:00まで)

 

ギャラリーモナ

東京都港区麻生十番2−11−3 麻布十番雑式通り
(東京メトロ南北線麻布十番駅より徒歩3分 都営地下鉄大江戸線麻布十番駅より徒歩4分)

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 

今回は他のギャラリー展やイベントとは趣向を変えて、手織りの絵絣をたっぷりとお持ちいたします!

 

新之助上布の手織り絵絣は伝統的工芸品の近江上布に指定されています。型紙を使った捺染技法でつけられる絣は華やかで伸びやかな絵絣。写真は「俳画」をテーマにしたデザインから、お酒を楽しむ河童の絵。遊び心のある柄がたくさんございます♪新之助上布の手織り絵絣着尺・広幅生地の世界をご堪能ください。

 

もちろん機械織りの着尺反物やへこ帯キット、本麻の仕立て上がり名古屋帯など夏着物にぴったりの帯や麻の小物類もたくさんご用意いたします。期間も6日間とたっぷりございますので是非お立ち寄りくださいませ。

ウェブショップに入荷した新柄綿麻着尺を写真たっぷりでご紹介していきます!

 

無地や無地感覚のデザインをご紹介した前半に続き、後半は縞&格子です。カジュアルな雰囲気の縞や格子がたくさん入荷いたしました♪

 

 

淡い色使いでフロストグラスのような風合い「フロスト ブルーミント

 

今年の新之助上布の縞は細かい糸使いで境界線をぼかしたり、色を混ぜたり…パキッとなり過ぎない縞が多めです。

 

こちら優しい春色をぼかした縞「春がすみ

 

大きな縞柄も甘くふんわりと♪

 

こっくりとハンサムな色使い「狩衣

 

スッキリとした縞は男性の方にも良さそうです。

 

チェックも軽い雰囲気です。

4×5チェック さくらんぼ

 

こちらは濃いボーダーが印象的な「4×5ボーダー グリーン

 

チェックシャツのようにカジュアルに着こなせそうですね!

 

 

こっくりと懐かしい雰囲気の「赤とんぼ

 

印象的な濃色は浴衣として着ても格好よく決まりそうですね!

 

細いストライプがモダンな「みちくさ

 

 

いかがだったでしょうか?新之助上布の着尺反物は毎シーズン新しいデザインを製作し、様々な色・デザインをご用意しています。

皆様にぴったりの新之助上布が見つかりますように♪

 

 

綿麻着尺の商品一覧はこちらからご覧いただけます。

新之助上布 綿麻ちぢみ着尺反物 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1820758&csid=2

 

写真で合わせた帯は別売りです。ウェブショップの以下の商品ページでご覧ください。

綿麻兵児帯キット http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821844&csid=1

本麻仕立て上がり半幅帯 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821818&csid=1

 

新之助上布の着尺・仕立て上がり着物は基本的にすべて一点ものです。売り切れの際はご容赦くださいませ。

 

今年も綿麻ちぢみ着尺の新柄を入荷いたしました!

 

春秋の単衣着物として、また真夏には浴衣としても着ることが出来る新之助上布の綿麻ちぢみ。タテ糸にしなやかな綿、ヨコ糸に爽やかな麻を使い織りあげた交織の綿麻生地です。地域の気温により最適な季節は異なりますが単衣着物としては5月〜6月ごろから9月〜10月ごろまで、浴衣としては7,8月と長い期間楽しむことが出来る着物です。

もちろんご自宅で洗濯が可能で、シボ加工のおかげでノーアイロンでも気軽に着られる普段きものにぴったりの風合いです♪

 

今年のウェブショップには全15デザインをご用意しました!ショップブログでも2回に分けて写真たっぷりでご紹介していきますね。

 

今回はここ数年人気上昇中の無地と、無地感覚で使えるごく細かいチェック柄をご紹介します!

さわやかなミントグリーン「カラー無地 ティールミント

 

 

柄ものに柄ものを合わせるコーディネートは着物らしい楽しみのひとつといわれますが、無地の着物はコーデがまとめやすく、洋服感覚で組み立てることが出来るのが良いところだと思います。

 

上品なツヤ感が楽しめる「カラー無地 シナモン

 

新之助上布の無地はどれもタテ糸とヨコ糸に違った色の糸が使われています。この色の違いが先染め生地らしい霜降り感やツヤ感を生み出します。麻ちぢみのしわの風合いも引き立ち、無地ながらのっぺりしない奥行きのある着物に仕上がってくれます。

 

落ち着きのあるブルー「カラー無地 マリンターコイズ

 

こちらのみ去年から継続掲載中です「カラー無地 ラベンダーブルー

 

 

少し変化を付けるなら、遠めに見ると無地感覚で使えるデザインもいかがでしょうか?

爽やかなシトラス系のカラー「ピンヘッドチェック シャーベットオレンジ

 

こちらは甘い雰囲気「ピンヘッドチェック シャーベットベリー

 

白を混ぜ込んで織ったふんわりとしたチェック柄ですので、無地感覚で合わせていただけそうです。

 

 

また、こんな複雑な色使いのデザインも!

ピンクやグレー、金茶などが混ざり合う「2×2 ヴィウーローズ

 

近寄ると鮮やかな色が使われています「2×2 メタリックネイビー

 

遠めには無地に見える柄ですが、複数の色糸が生み出すギラリとした玉虫感が金属的で奥行きのある風合いです。

 

 

いかがだったでしょうか?帯が合わせやすい万能な無地デザインで、春夏の着物のコーデの幅を広げてみてください♪

次回はストライプやチェック柄をご紹介します!

 

 

綿麻着尺の商品一覧はこちらからご覧いただけます。

新之助上布 綿麻ちぢみ着尺反物 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1820758&csid=2

 

写真で合わせた帯は別売りです。ウェブショップの以下の商品ページでご覧ください。

綿麻兵児帯キット http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821844&csid=1

本麻仕立て上がり半幅帯 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821818&csid=1

 

新之助上布の着尺・仕立て上がり着物は基本的にすべて一点ものです。売り切れの際はご容赦くださいませ。