来週23日からは松屋銀座さんでの新之助上布展です!

東京・松屋銀座「新之助上布展 2018」開催 5/23〜5/29

 

そして6月、神田神保町でのイベント出店が、この春夏最終となります。

 

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


「新之助上布展 〜 麻の着物と桐の下駄 〜」

2018年6月9日(土)〜6月11日(月)
12:00〜19:00

大和屋履物店
東京都千代田区神田神保町3-2-1サンライトビル1階

※半蔵門線・三田線・新宿線神保町駅 A2出口徒歩1分

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

新之助上布もお世話になっています型染作家の小倉充子さんのご実家でもある創業明治17年 大和屋履物店さんに参ります。

大和屋履物店さんは、都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線「神保町」駅 A2出口から徒歩約1分ほどのところにあり

神保町の古本街も徒歩圏内。絵本専門店や美味しいご飯を食べられるお店も数多くあるそう!

初夏のお出かけに、是非のんびりと遊びにお越しください。

 

この春夏最後のイベント出店となりますので夏着物や浴衣の準備がまだという方、新之助上布を手に取ってみてみたいという方、是非この機会をお見逃しなくご来場くださいませ。色とりどりの綿麻・本麻の着尺反物のほか、半衿や腰紐といった麻の小物類や、綿麻のへこ帯、(枚数は少し減ってきてしまいましたが)すぐに着られる仕立て上がりの着物などもお持ちする予定です。

 

 

新之助上布に会いに来てください♪2018春夏イベント出店予定一覧はこちらから!

今週末はいよいよ根津のギャラリーマルヒさんでの新之助上布展です。

東京・根津「夏・麻・近江 新之助上布展」開催 5/11〜14

 

そして5月の最後はこちら!今年も銀座松屋さんにて新之助上布をご覧いただきます。

 

 

 

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆

「新之助上布展 2018」

2018年5月23日(水)〜5月29日(火)
10:00〜20:00 ※最終日は19:00まで

松屋銀座  7階 和の座ステージ
(東京都中央区銀座3-6-1  東京メトロ「銀座」駅直結 JR「有楽町駅」より徒歩8分)

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆

 

手織りの近江上布、お手ごろな価格の綿麻や本麻の機械織り着尺反物(この売り場でお披露目の新作も出せそうです!)、すぐに使える綿麻の兵児帯キットや本麻の帯たち、半衿や腰紐といった麻の小物類もたっぷりと。

 

例年は2店舗が同時出店する和の座ステージなのですが、今年はなんと新之助上布1店舗で売り場を使わせていただくことになってしまいました…!!いつもの倍近くの広さになるそうで、工場の在庫を振り絞って(汗)商品をお持ちいたします。一反一反デザインの違う反物も、いつもよりもさらに!よりどりみどりで手に取っていただけそうです。

 

5月の末は松屋銀座さんへ是非お立ち寄りくださいませ。皆様のお越しをお待ちしております!

 

新之助上布に会いに来てください♪2018春夏イベント出店予定一覧はこちらから!

ウェブショップに入荷した本麻ちぢみ反物をご紹介しています。

ふんわり爽やか縞なを中心にご紹介したその1に続いて、その2は印象的な鮮やかな発色&大きめ柄です。

 

夏着物と言えば〇〇…というセオリーを疑うところから始まっている新之助上布、色だってカジュアル着物なんだから、好きな色を着ればいいじゃない!と毎年カラフルな色展開で生地を織っています。そんなわけで夏着物らしくない色の麻も出来てきます。

 

とはいえ暖色系の麻にも良いところがあり、新之助上布のちぢみ生地は細い番手の糸を密に織りこんでいますので、透け感控えめ。このため本麻であっても真夏だけではなく初夏や初秋といった合間の季節にもお勧めな生地感なのです。暖色系のデザインなら、目には温かみを与えつつ着心地はしっかり夏仕様、といった麻着物になってくれますので、昨今のカレンダーにそぐわない気温の変化にも対応できるというわけなのです…!

 

では夏物っぽくない(!?)麻100%新之助上布たち、写真たっぷりでどうぞ!

ここまで書けば安心して出せる(!?)秋色です「torois あかね空

ここ数年無地の綿麻ちぢみが人気なのですが、本麻素材で無地を作るなら!と企画してみました。

 

タテ糸に3色、ヨコ糸に3色の色糸を使ったみじんチェック。複雑な色糸の交差が深みのある色合いです。

 

今年は「ハチマル グリッターアイビー」のような深い発色のものも豊作でした。

キラキラ煌めく二本立てのラメ糸が目を引きます。

 

こちらもとてもツヤ感のある深い発色。「ダークマゼンタ

角度によって黒みピンク〜マゼンタピンクへと変化する色合いが大人な雰囲気です。

 

花火遊び」は暗い色だけどキリッとクールではなく、優しい表情です

細く入る色糸や絣に染めた糸が効いているようですね。

 

カジュアルに着こなすならやっぱりチェック!「パンジーチェック」はシャツのようなデザインで洋服感覚でコーデできそうです。

 

エスニック」のような大きめ柄は浴衣としても良さそうですね。先染め柄の浴衣もとてもカッコイイものだと思います。

こちらのエスニックと花火遊びは反物幅が39.5cm〜40cmほどと少し幅広めに仕上がっていますので、男性の方や裄の長い方にもお勧めできそうです。

 

最後はハンサムな色を組み合わせたぼかし柄「CUT&FADE 山なみ

 

ぼかしたストライプ、混ざり合ったり切り替わったりと変化していくボーダーと色の変化が印象的ですね。

 

 

いかがだったでしょうか?印象的な大きめ柄や暖色系などご紹介しました。もしかしたらコーデの万能選手とはいかないかもしれませんが、好きな一反に出会ってしまったらそれはもう、運命…!?お気に入りのデザインを好きに身にまとえるのがカジュアルな着物の良いところですものね。新之助上布の本麻ちぢみがこの夏に袖を通したい一枚になれば幸いです。

 

本麻着尺の商品一覧はこちらからご覧いただけます。

新之助上布 本麻ちぢみ着尺反物 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1820758&csid=1

 

写真で合わせた帯は別売りです。ウェブショップの以下の商品ページでご覧ください。

本麻仕立て上がり半幅帯 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821818&csid=1

 

 

新之助上布の着尺・仕立て上がり着物は基本的にすべて一点ものです。売り切れの際はご容赦くださいませ。

 

 

東京では二つのイベントに同時出店中!

麻布十番 ギャラリーモナ「麻を纏う 新之助上布展」4/25〜30

目白 キャラリーゆうど「井戸端・着物マーケット」 4/27~29

さらにGW明けにはもう一つ、東京・根津「夏・麻・近江 新之助上布展」5/11〜14も開催です。

 

でも、イベント出店には行けないよ〜な皆様にも!ウェブショップに新柄本麻反物が入荷いたしました!

水平線」は目にも涼し気な爽やかブルー。白い帯などと合わせてマリンなコーデはいかがでしょう?

 

今回入荷したのは麻100%の本麻ちぢみ新之助上布。春秋の単衣着物や浴衣にお勧めの綿麻に比べさらに薄く軽い生地感になり、まさに盛夏の夏着物にぴったりです。7,8月をメインとして気温に合わせて6月、9月にもお楽しみいただけます。色柄にもよりますが細い番手の糸を密に織りこんでいるため薄地ではありますが透け感は控えめ。もちろん麻のハリ感はありますが比較的しっとりとしなやかな麻生地ですので、真夏の上質な浴衣としてお召しになる方も居られます。

(個人的には真夏に新之助上布の本麻を浴衣で着て、新之助上布綿麻のへこ帯を合わせるのが一番涼しいです。汗をかいても全部洗えて楽ちんです!)

 

表面のシボ加工のおかげでお洗濯後はノーアイロンでも大丈夫です。たくさん汗をかく季節、夏の普段きものにぴったりの気軽さ、爽やかな風合いをたっぷりとお楽しみいただけます。

 

入荷した14反を、ショップブログで2回に分けて写真たっぷりでご紹介していきます!

ブルーに続いては明るいレモンイエローのスッキリ縞柄「ラメストライプ ライトレモン

タテ糸に入れた銀のラメ糸が濡れたようにきらめく上品華やかなデザインです(ラメのきらめきが写真ではなかなかうまく写らないのですが…!)

 

着易いベーシックな一枚なら「ローランサン」はいかがでしょう?

 

青みのある落ち着いたグレーと細く入る暖色系の色糸がコーデによって真夏には涼しげにも、残暑の季節には少し秋めいても見えそうです。

 

白地で爽やかなチェック「かけっこ

 

こちらは明るいペールオレンジカラー「絣あんず

スッキリとした地色の縞柄は、帯や小物でコーデに変化を付けて楽しめそうです。

 

初雪草」はふんわりとグリーン系のグラデーション。夏に向かう時期、一足早めの麻着物としても良さそうですね。

 

そして最後は大きめなぼかし柄!「日暮れの虹

 

繰り返しの無い大きな柄、グラデーションに変化していく優しい色が印象的です。

 

 

いかがだったでしょうか?夏らしい爽やかカラーから、真夏の前後の季節にも使える中間色までご紹介しました。ここ数年はモダンな雰囲気の軽めのストライプが人気ですね。無地感覚で他のアイテムと合わせやすく、これから夏着物にチャレンジ!な方にもお勧めです。次回は鮮やかな発色のものやカジュアルな大きめ柄などをご紹介します。

 

本麻着尺の商品一覧はこちらからご覧いただけます。

新之助上布 本麻ちぢみ着尺反物 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1820758&csid=1

 

写真で合わせた帯は別売りです。ウェブショップの以下の商品ページでご覧ください。

本麻仕立て上がり半幅帯 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821818&csid=1

 

 

新之助上布の着尺・仕立て上がり着物は基本的にすべて一点ものです。売り切れの際はご容赦くださいませ。