お久しぶりの更新です!

なんと夏前から更新していなかったのですね…たはは(汗)
夏が終わって秋冬は制作シーズンのため、なかなか新しいニュースがないのですが…来年の年明けからはまた、展示会などはじまりますので、ひたすら来年に向けての商品作りを頑張っていますよ〜



新之助商店のメイン商品は機械織りの麻・綿麻の反物ですが、機械織りはホントの真冬になると風や湿度の関係で織りづらくなってしまうので(手織りに比べて、テンションがきついからかな?)シーズン始まるのは年明け、とはいえ製織のヤマはその前の年の夏〜秋だったりします。

風も吹かず、ムッシムシ!で麻のご機嫌がよろしい夏はどんどん織りが進む〜♪一方で、張りきって動かせば調子が悪いところも出てくるようです。
そういえば去年の秋も別の織機の調子が悪くなっていたような…!?



この日はすり減った部品の交換!


すり減ったベアリングを交換します。織機自体はすでに作られていないものなので、もう手に入らない!なんていう部品も中にはあるのですが(今回のベアリングは新品も買えるようです、すっごい高いみたいですが…)、今回は工房に残っていたストックと交換です☆



かなり奥の方にある部品なので取り付けもほとんど手探り!
機械の構造が分かっていないと、こんなところのネジの摩耗に気付くことすら出来ないのでしょうね…

何故ここって分かったんですか?と聞いてみると、「織る時の音」と「全体の動き」だそうです。ううーむ、私にはいつもと変わらないように見えていたけれど、ちょっとした違いがあるのだろうな(汗)



寒い彦根の冬も近づいてきました。琵琶湖から吹き付ける風も日に日に強くなっていきます…がんばれレピア織機くん!

コメント
コメントする