しばらく寒さが和らいでほっとしていたのに、明日から一週間はまた雪の予報だそうですね。店長、寒さに弱いので、そろそろご勘弁願いたいです…。
彦根の冬は、京都や大阪あたりに比べると気温も寒いですし、何より風が強い!冷蔵庫の中みたいな冷風が、びゅうびゅう吹いてきます…工房のある集落は琵琶湖の湖岸にほど近いところにありますので、さえぎる物の何もない風が、がんがん吹き付けています。


そんなわけでいつもはガシャンガシャンと賑やかな音を立てているはずのレピアの織り場が、最近はめっきり静かです。

機に経糸をかけるところまでは進んでいるのですが…
細番手の麻糸はとってもデリケート。風が吹いても切れます(汗)ですので天候の悪い時に無理に織り進めると、キズ反を織るばかりに…そんなわけでもう少し暖かくなるのを待っています。

もちろん織り場は室内ですし、隙間風を防止するために透明のビニールカーテンが貼られているのですが、それでも風の強さや湿度、温度によって、麻糸様のご機嫌は良くなったり悪くなったり…そんなわがままッ子をなだめすかしながら少しずつ織り進めているのです(師匠が、ですエヘヘ)。

思い返せば真夏の盛り、汗と熱気でサウナ状態になっていた時が、一番織りの調子が良かったような…織る方の体調は限界でしたが(汗)織り物って、体力仕事ですね…




もちろん何もしていないのでは無くて、こんな気候の時は手織りの近江上布を織り進めています。ゆっくりゆっくり、ふんわりと糸を運ぶ手織りなら、寒くて風が強い日でも大丈夫。


真冬の工房にはカッシャン、カッシャンと手織りの音が響いています。
早く暖かくなあれ〜!



 ☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜☆。.:*:・★・'゜☆

【2月〜3月のイベント・展示会♪】

2/24〜3/1 東京日本橋高島屋『大近江展』出展
3/3 〜3/9 大阪あべの近鉄 『凄腕職人街』出展

どちらも百貨店の催事への出店です!お買い物ついでにお気軽に〜♪
ご希望の方には日時・場所の案内状を送付いたします!
(もちろん、案内状が無くてもお越しいただけますっ)

 ☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜☆。.:*:・★・'゜☆

コメント
コメントする