おおっと、半月近く開いてしまいました(汗)
ウェブショップにはあまりニュースが無いのですが…工房では色々と、来年に向けての計画や、モノづくりが進んでいたりして、店長もなかなか忙しい最近です。


さてさて、もうひと月くらい前になってしまうのですが…
苧引きをした工房近くの苧麻たちのその後です。

秋の気配の9月末。わっさわっさと伸びまして、娘の背よりも高ーくなりました!


でもみずみずしくフレッシュな感じだった盛夏よりは、ちょっとさみしい感じ…


どうやら虫が付いて、バリバリ葉っぱを食べているみたい!
涼しくなって麻の勢いが無くなってきたからかな…?


でも良く見ると、花が咲いていましたよ〜
小さくて可憐な雰囲気の花です♪

このまま実がなるまで観察できるかな…?と思っていましたが、その後また町内会の草刈りで、バッサリ根元から刈られてしまっていた苧麻群生地なのでした…たはは。

急に冬めいてきた彦根、そろそろ苧麻も枯れてしまうかな…?
コメント
このような植物から糸になって生地になっていくのですねー。不思議な感じです。
  • by nana
  • 2010/10/28 9:35 AM
nanaさん

綿やウールなどは見た感じから糸になりそうですけれど、麻はこれのどこから糸が出てくるのか!?という見た目ですよね!
昔の人はどうしてこれが織り物に使えるって分かったのかなあ、不思議です♪
  • by 湖藤
  • 2010/10/30 9:28 AM
コメントする