新之助上布の綿麻ちぢみへこ帯キット、気づけば10年近くのロングセラー商品になっていますね!

 

へこ帯は仕立てない生地のままを結ぶ普段着向けの帯です。

半幅帯と同じようにカジュアルな着物に合わせて使えますが、芯が入らない生地のままを結ぶ帯なのでより柔らかいシルエットとリラックスした締め心地が楽しめます。新之助上布のへこ帯は、着物地としても人気の綿麻ちぢみ生地。結んだときにリバーシブル風になるなど、帯としての柄出しが楽しめるよう帯用のデザインで企画しています。

 

こちらは2019年の新作「2×3パレット ピーチアプリコット

 

綿のふんわり感、麻のハリ感が共存する生地ですのでふんわりと形が決まりやすいのが特徴です。ご自宅でお洗濯も可能ですので汗ばむ季節でも気軽に使えるのもいいところですね。

 

大人女性向けの商品も最近増えてきたものの、半幅帯に比べると知名度(?)の低いへこ帯。半幅帯の帯結びも色々使うことが出来るのですが、どうやって結べば良いのかな…?という声にお応えしようと先日簡単な帯結びの動画をSNSにアップしてみました。

短い動画2本なのですが、ブログでもシェアしておきたいと思います。 帯結びのアレンジに役立てていただけたら幸いです!

 

 

まずはちょうちょ結びが出来たら結べる!「リボン返し」の結び方です。 胴にくるくる巻き付けたら、ちょうちょ結びをして結び目を生地端で隠すだけ。胴に巻き付けたときに巻き始めと終わりの生地はしが同じ長さになるように、帯を巻き始める位置を調整するのがポイントです。 へこ帯キットにも帯結びのレシピプリントを同封しています。

 

 

 

そしてお次は「お花結び」以前兵児帯を購入してくださったお客様からこんな風に結べるよ!と写真を見せていただいて、どうやって結ぶのかな〜〜?と適当に結び方を編み出し、適当に名付けたので正式な結び方が他に存在するかも。。

 

帯を胴に巻いてひと結びしたあと、三重仮ひもという着付け道具を使って余った生地を挟み込んで形を作ります。とてもボリュームたっぷりで華やかに見えますが、結び方自体はシンプルですので、初心者さんにもオススメできそうです。

 

 

 

いかがだったでしょうか? アレンジいろいろで自由に結べるへこ帯で、普段着の着物ライフを楽しんでいただけたら嬉しいです。

新之助上布のへこ帯はウェブショップでも販売中です!商品一覧は以下のリンクからどうぞ。

http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821844&csid=1

 

 

SNSアカウントではウェブショップの商品入荷情報やイベント出店のご案内などをいち早くお知らせしています。是非フォローしてくださいね。

facebook:https://www.facebook.com/shinnosukejouhu/

twitter:https://twitter.com/shinnosukejouhu

instagram:https://www.instagram.com/shinnosukejouhu/

 

 

コメント
コメントする