でも、イベントには行けないよ〜な皆様にも!ウェブショップにも新柄本麻反物が入荷いたしました!

 

タッタソール ホワイト」はシャツをイメージした白地にシンプルなチェック。洋服感覚で着ていただけたら嬉しいです。

 

今回入荷したのは麻100%の本麻ちぢみ新之助上布。春秋向けの単衣着物や浴衣にお勧めの綿麻ちぢみに比べさらに薄く軽い生地感です。

7,8月をメインとする盛夏の夏着物にぴったりの生地ですが、細い番手の糸を密に織りこんでいるため薄地ではありますが透け感は控えめ。ですので6,9月の初夏や残暑の季節にも活躍してくれます。麻のハリ感はありますが比較的しっとりとしなやかな麻生地ですので、真夏の上質な浴衣としてお召しになる方も居られます。

 

麻ちぢみ生地は表面のシボ加工が特徴ですので、お手入れはご自宅でのお洗濯が基本。洗濯ジワを自然に伸ばして干していただければ、ノーアイロンでも大丈夫です。たくさん汗をかく季節、夏の普段きものにぴったりの気軽さ、爽やかな風合いをたっぷりとお楽しみいただけます。

 

それでは今回入荷した12反を、ショップブログで2回に分けて写真たっぷりでご紹介していきます!

その1は爽やかカラーということで軽い色合いの縞やチェックなどを集めました。

緑みのイエローが爽やかですね「シトラスキャンディ

 

ホワイト×ミントグリーンの帯を合わせてみました!

 

梅の園」は濃いピンクと青紫の細かい縞。遠目にはグレイッシュな無地感デザインです。

 

6月、9月といった季節の変わり目にも活躍してくれそうな、少し暖かみのあるカラーですね。

 

 

 

たて糸のミントブルーがほんのり緑みを添える「せせらぎ

スペック染めというムラ染めを施した糸を使って、かすれた風合いの縞を織り出しました。スッキリとしつつ粋になりすぎない、優しい表情の縞柄です。

 

キャロット」は明るく爽やかなビタミンカラーです。夏の日差しと仲良くなれそう。

 

ちょっぴり美味しそうな!?絶妙な赤みグレージュ「マッシュルーム

 

シンプルな縞、ベーシックな色、こちらも帯あわせ次第で色々な季節に着回せる一着になってくれそうですね!

 

いかがだったでしょうか?夏らしい爽やかカラーから、真夏の前後の季節にも使える中間色までご紹介しました。軽めのストライプは無地感覚で他のアイテムと合わせやすく、これから夏着物にチャレンジ!な方にもお勧めです。次回は鮮やかな発色のものやカジュアルなチェックなどをご紹介します。

 

本麻着尺の商品一覧はこちらからご覧いただけます。

新之助上布 本麻ちぢみ着尺反物 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1820758&csid=1

 

写真で合わせた帯は別売りです。ウェブショップの以下の商品ページでご覧ください。

本麻仕立て上がり半幅帯 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821818&csid=1

 

 

新之助上布の着尺・仕立て上がり着物は基本的にすべて一点ものです。売り切れの際はご容赦くださいませ。

 

 

 

コメント
コメントする