ウェブショップに入荷した本麻ちぢみ反物をご紹介しています。

ふんわり爽やか縞なを中心にご紹介したその1に続いて、その2は印象的な鮮やかな発色&大きめ柄です。

 

夏着物と言えば〇〇…というセオリーを疑うところから始まっている新之助上布、色だってカジュアル着物なんだから、好きな色を着ればいいじゃない!と毎年カラフルな色展開で生地を織っています。そんなわけで夏着物らしくない色の麻も出来てきます。

 

とはいえ暖色系の麻にも良いところがあり、新之助上布のちぢみ生地は細い番手の糸を密に織りこんでいますので、透け感控えめ。このため本麻であっても真夏だけではなく初夏や初秋といった合間の季節にもお勧めな生地感なのです。暖色系のデザインなら、目には温かみを与えつつ着心地はしっかり夏仕様、といった麻着物になってくれますので、昨今のカレンダーにそぐわない気温の変化にも対応できるというわけなのです…!

 

では夏物っぽくない(!?)麻100%新之助上布たち、写真たっぷりでどうぞ!

ここまで書けば安心して出せる(!?)秋色です「torois あかね空

ここ数年無地の綿麻ちぢみが人気なのですが、本麻素材で無地を作るなら!と企画してみました。

 

タテ糸に3色、ヨコ糸に3色の色糸を使ったみじんチェック。複雑な色糸の交差が深みのある色合いです。

 

今年は「ハチマル グリッターアイビー」のような深い発色のものも豊作でした。

キラキラ煌めく二本立てのラメ糸が目を引きます。

 

こちらもとてもツヤ感のある深い発色。「ダークマゼンタ

角度によって黒みピンク〜マゼンタピンクへと変化する色合いが大人な雰囲気です。

 

花火遊び」は暗い色だけどキリッとクールではなく、優しい表情です

細く入る色糸や絣に染めた糸が効いているようですね。

 

カジュアルに着こなすならやっぱりチェック!「パンジーチェック」はシャツのようなデザインで洋服感覚でコーデできそうです。

 

エスニック」のような大きめ柄は浴衣としても良さそうですね。先染め柄の浴衣もとてもカッコイイものだと思います。

こちらのエスニックと花火遊びは反物幅が39.5cm〜40cmほどと少し幅広めに仕上がっていますので、男性の方や裄の長い方にもお勧めできそうです。

 

最後はハンサムな色を組み合わせたぼかし柄「CUT&FADE 山なみ

 

ぼかしたストライプ、混ざり合ったり切り替わったりと変化していくボーダーと色の変化が印象的ですね。

 

 

いかがだったでしょうか?印象的な大きめ柄や暖色系などご紹介しました。もしかしたらコーデの万能選手とはいかないかもしれませんが、好きな一反に出会ってしまったらそれはもう、運命…!?お気に入りのデザインを好きに身にまとえるのがカジュアルな着物の良いところですものね。新之助上布の本麻ちぢみがこの夏に袖を通したい一枚になれば幸いです。

 

本麻着尺の商品一覧はこちらからご覧いただけます。

新之助上布 本麻ちぢみ着尺反物 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1820758&csid=1

 

写真で合わせた帯は別売りです。ウェブショップの以下の商品ページでご覧ください。

本麻仕立て上がり半幅帯 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821818&csid=1

 

 

新之助上布の着尺・仕立て上がり着物は基本的にすべて一点ものです。売り切れの際はご容赦くださいませ。

 

 

コメント
コメントする