ウェブショップに綿麻ちぢみ着尺の新柄を入荷いたしました!

 

春秋の単衣着物として、また真夏には浴衣としても着ることが出来る新之助上布の綿麻ちぢみ。タテ糸にしなやかな綿、ヨコ糸に爽やかな麻を使い織りあげた交織の綿麻生地です。地域の気温により最適な季節は異なりますが単衣着物としては5月〜6月ごろから9月〜10月ごろまで、浴衣としては7,8月と長い期間楽しむことが出来る生地感です。

もちろんご自宅で洗濯が可能で、シボ加工のおかげでノーアイロンでも気軽に着られる普段きものにぴったりの生地です♪

 

一柄一反を基本として基本的には全ての反物が一点ものの新之助上布。毎年色柄を変えて新しいデザインを提案しています。

今年もウェブショップには15反を新規掲載しました。ショップブログでも2回に分けて写真たっぷりでご紹介していきますね。

 

その1は人気の無地と、スッキリ合わせられる縞柄をご紹介します!

水色が爽やかな「マリナー スカイブルー

スポーツウェアのような雰囲気の縞を意識してデザインしたのでとってもスッキリな雰囲気。マリンコーデが合いそうです。

 

対してこちらはふんわり。「フォーカス たまご色

ピンボケしたような縞は粋になり過ぎず優しい雰囲気です。

 

色絣に染めた糸の色の変化が楽しい「プラネタリウム

 

細かい糸使いで繊細な縞を表現しています。ショップでは生地のアップの写真も載せていますのでぜひ色んな反物の縞を見てみてくださいね。

 

こちらは無地感覚で使えそうな細かい縞柄「展望台

よーく見てみると青や黄色の色糸も入っていて、モノトーン調の生地に微かに色味を添えています。

 

 

そしてここ数年人気な無地反物も♪

明るい青紫色は爽やかながら、涼し過ぎない色で季節の変わり目にも役立ちそうですね。「カラー無地 ラベンダー

 

新之助上布の綿麻無地はタテ糸とヨコ糸に違う色を組み合わせて織る先染め生地。このため糸の色の違いが混ざりきることなく、微妙な霜降り感やツヤ感、玉虫感を生み出します。また表面のしぼ加工も相まって無地ながら奥行きのある風合いが特徴です。

 

程よいグレー味が大人っぽい「カラー無地 アズキチャ」上品カジュアルな単衣着物にいかがでしょう?

 

ご自宅で洗濯できる素材ですので明るめカラーの無地も安心ですね「カラー無地 エクリュベージュ

 

角度によって見える色が変化する玉虫調「カラー無地 スモーキーミント

玉虫感や霜降り感のある生地は着物として着付けると体の丸みに合わせて色みが変化して見えます。新之助上布の綿麻無地はそういった生地の色の変化が存分に楽しめる生地と言えそうですね。

 

 

いかがだったでしょうか?無地やスッキリとした縞柄は帯などのアイテムで変化をつけやすいのも嬉しいですね。

次回はちょっと個性的な大柄やチェック柄をご紹介します!

 

 

綿麻着尺の商品一覧はこちらからご覧いただけます。

新之助上布 綿麻ちぢみ着尺反物 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1820758&csid=2

 

新之助上布の着尺・仕立て上がり着物は基本的にすべて一点ものです。売り切れの際はご容赦くださいませ。

 

コメント
コメントする