今年も手織り生地がたくさんの展示会を開催いたします!

 

 

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 

「麻を纏う 新之助上布展」

2018年 4月25日(水)〜4月30日(月・祝) 12:00〜19:00 (最終日は15:00まで)

 

ギャラリーモナ

東京都港区麻布十番2−11−3 麻布十番雑式通り
(東京メトロ南北線麻布十番駅より徒歩3分 都営地下鉄大江戸線麻布十番駅より徒歩4分)

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 

いつもの「新之助上布展」とは少し趣を変え、手織り絵絣生地がたくさんご覧いただける展示会です。

新之助上布の手織り絵絣は伝統的工芸品の近江上布に指定されています。型紙を使った捺染技法でつけられる絣は手描きのような柔らかな線、伸びやかな柄行きが特徴です。新之助上布の手織り絵絣生地の世界をご堪能ください。

 

 

会期中、4/28には大西新之助商店の店主大西實が、新之助上布の生地や糸についてお話します。

 


<会期中イベント>

 伝統工芸士 大西實に聞く 「糸」と「布」について

  4/28(土)14:00〜15:00

  入場無料・予約不要

 

 

織り生地の風合いや特性は、糸や織り、加工などの複雑な組み合わせにより生み出されます。それぞれの生地の独特な性格には、このような生地に仕上げたい!という機屋の思いやノウハウが詰まっています。新之助上布の生地に惚れ込んでいる方、色んな布に興味がある方、きっと楽しいお話会になりそうですね。

 

 

もちろん機械織りの着尺反物や綿麻生地のへこ帯キット、麻の仕立て上がり帯など夏着物にぴったりの帯や麻の小物類もたくさんご用意します。期間も6日間と長めとなっていますので、是非お立ち寄りくださいませ。

 

新之助上布に会いに来てください♪2018春夏イベント出店予定一覧はこちらから!

 

4/27〜29は目白で「井戸端・着物マーケット」にも出展します。春のお出かけに、夏着物の準備に新之助上布のイベントにお越しくださいませ!

コメント
コメントする