淡交社さんから出ている茶道の雑誌「なごみ」に2015年に掲載されていた青木奈緒さんのエッセイが本になりました!大西新之助商店について取り上げていただいた2015年8月号の回も収録されています。

 

「きものめぐり 誰が袖わが袖」 青木奈緒 著 淡交社

 

<淡交社ウェブページより> 

きものが日常着でなくなって久しい昨今。祖母であり作家の幸田文の薫陶を受け、幼少期よりきものに親しんできた著者が「きものをめぐる現況はどのようになっていて、これからきものがどうなっていくか?」の問いを胸に、日本各地の染め人・織り人から最新鋭のデジタル捺染まで、きものにかかわる方々をたずね、その仕事やきもののこれからをひもとく紀行エッセイ。

なごみ連載「きものめぐり 誰が袖わが袖」(2015年1 〜12月分)に追加取材分を収録して単行本化。

 

 

染めや織りの現場を著者の青木さんが実際に訪れ丁寧な取材の上で書かれた読み応えのあるエッセイが詰まった一冊です!

 

淡交社さんのオンラインショップでも購入可能です。

雑誌「なごみ」2015年8月号

https://www.tankosha.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=1909

エッセイ本「誰が袖わが袖」

https://www.tankosha.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=2084

コメント
コメントする