今年も綿麻ちぢみ着尺の新柄を入荷いたしました!

 

春秋の単衣着物として、また真夏には浴衣としても着ることが出来る新之助上布の綿麻ちぢみ。タテ糸にしなやかな綿、ヨコ糸に爽やかな麻を使い織りあげた交織の綿麻生地です。地域の気温により最適な季節は異なりますが単衣着物としては5月〜6月ごろから9月〜10月ごろまで、浴衣としては7,8月と長い期間楽しむことが出来る着物です。

もちろんご自宅で洗濯が可能で、シボ加工のおかげでノーアイロンでも気軽に着られる普段きものにぴったりの風合いです♪

 

今年のウェブショップには全15デザインをご用意しました!ショップブログでも2回に分けて写真たっぷりでご紹介していきますね。

 

今回はここ数年人気上昇中の無地と、無地感覚で使えるごく細かいチェック柄をご紹介します!

さわやかなミントグリーン「カラー無地 ティールミント

 

 

柄ものに柄ものを合わせるコーディネートは着物らしい楽しみのひとつといわれますが、無地の着物はコーデがまとめやすく、洋服感覚で組み立てることが出来るのが良いところだと思います。

 

上品なツヤ感が楽しめる「カラー無地 シナモン

 

新之助上布の無地はどれもタテ糸とヨコ糸に違った色の糸が使われています。この色の違いが先染め生地らしい霜降り感やツヤ感を生み出します。麻ちぢみのしわの風合いも引き立ち、無地ながらのっぺりしない奥行きのある着物に仕上がってくれます。

 

落ち着きのあるブルー「カラー無地 マリンターコイズ

 

こちらのみ去年から継続掲載中です「カラー無地 ラベンダーブルー

 

 

少し変化を付けるなら、遠めに見ると無地感覚で使えるデザインもいかがでしょうか?

爽やかなシトラス系のカラー「ピンヘッドチェック シャーベットオレンジ

 

こちらは甘い雰囲気「ピンヘッドチェック シャーベットベリー

 

白を混ぜ込んで織ったふんわりとしたチェック柄ですので、無地感覚で合わせていただけそうです。

 

 

また、こんな複雑な色使いのデザインも!

ピンクやグレー、金茶などが混ざり合う「2×2 ヴィウーローズ

 

近寄ると鮮やかな色が使われています「2×2 メタリックネイビー

 

遠めには無地に見える柄ですが、複数の色糸が生み出すギラリとした玉虫感が金属的で奥行きのある風合いです。

 

 

いかがだったでしょうか?帯が合わせやすい万能な無地デザインで、春夏の着物のコーデの幅を広げてみてください♪

次回はストライプやチェック柄をご紹介します!

 

 

綿麻着尺の商品一覧はこちらからご覧いただけます。

新之助上布 綿麻ちぢみ着尺反物 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1820758&csid=2

 

写真で合わせた帯は別売りです。ウェブショップの以下の商品ページでご覧ください。

綿麻兵児帯キット http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821844&csid=1

本麻仕立て上がり半幅帯 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821818&csid=1

 

新之助上布の着尺・仕立て上がり着物は基本的にすべて一点ものです。売り切れの際はご容赦くださいませ。

 

コメント
コメントする