前回から引き続き、新柄兵児帯の帯結びをいろいろご紹介します。

写真もりもりでお届けいたします〜!

 

ここ数年リバーシブル使いのできる方身替りデザインを増やしてきた兵児帯ですが、ついに今年は全てのデザインが片身替りとなっております…!生地の畳み方や畳んだまま結ぶ/くしゃくしゃと広げて結ぶといった工夫で生地のどの部分の柄を出すかを変えることが出来ます。写真と同じ帯結びでも柄出しを変えればまた違った表情を楽しんでいただけると思います。

 

パレット2×3 モリノヨル

シンプルな大きめのブロックチェックで色の変化が楽しめそうな柄です。

まずはシンプルに文庫結び。

 

リボン返しにしてみました。結んだ片方の生地端が長くて、しっぽがぷらーんとしています。

これはこれで良い、のか…なんとも成り行き結び…

 

小さなお太鼓風その2、半幅帯の結び方の本で覚えた角だし風です。半幅帯の結び方のうちでもふんわりとボリュームがあるような形のものは結構こちらのへこ帯でも結べますので色々試してみてくださいませ!

 

 

赤と黄色のポップな色の組み合わせは「シマシマスペック ツバキ

基本の文庫です。生地の真ん中で明暗が分かれる片身替り柄なので、写真では羽根の畳み方を工夫して羽根の左右で柄が変わるようにしてみました。

 

角だし風にするとこんな感じです。

 

簡単なリボン返しもふんわり決まります。

 

 

不思議の国の ガーデンチェック

爽やかなストライプ、緑と茶の配色がナチュラルな雰囲気です

基本の文庫です。緑と茶の両面が出るように結んでいますが、畳み方を工夫すればどちらか一色だけにすることも出来そう。

 

こちらも同じ文庫結びですが、畳んだ羽根を生地幅いっぱいまでくしゅくしゅと広げてボリュームを出しました!

羽根に巻きつける「テ」の部分を結び目の上からかぶせるようにしています。キャンディ包みのような可愛い雰囲気に。

 

またまた角だしに。今度は角が長い…(苦笑)

 

 

先ほどのシマシマツバキの色違い!こちらはクールなシマウマカラーです。

シマシマスペック ゼブラ

文庫結び。羽根の取り方で毎回表情が変わります…(汗)

 

小さなお太鼓にしてみました。リバーシブルの柄で結ぶと両方楽しめて楽しいですね。たれ先を中でクロスさせて、ちょっぴりアクセントを付けています。

 

こちらはお花結び。三重仮紐という着付けグッズを使って結びます。いくつもの羽根を紐に挟み込み、最後くしゅくしゅと生地を幅いっぱいに広げてお花のように仕上げています。兵児帯ならではのとってもボリューミーな仕上がりです!

 

 

いかがだったでしょうか?くだけた感じからちょっとすました表情まで、結び方で色々な雰囲気が楽しめる新之助上布の綿麻兵児帯、浴衣はもちろん春夏の普段着物でも楽しんでいただきたいです♪帯結びの一部はウェブショップのお買い物特典としてご用意しているおまけプリント(こちらの商品ページをご覧ください)で結び方をご覧いただけます。(※リボン返しの結び方はへこ帯キットに付属しています)

今回の着用写真に使用した生地には実際の商品と長さが違う端切れを使用している場合があります。また生地端の柄の出方などは商品により異なります。何卒ご了承くださいませ。

 

 

すべてのデザインを紹介しきれなかったので、次回後半をお送りします!

 

くしゅっと結べるカジュアルな帯!生地端の処理をお客さまにて仕上げていただく手作りキットなのでお値段も可愛いです。

新之助上布綿麻兵児帯の一覧は、こちらでご覧くださいませ♪

http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821844&csid=1

 

コメント
コメントする