「近江 新之助上布とその仲間達2017 展」(開催のご案内はこちら)で開催されるライブイベント&レセプションのご案内です!

 

 

麻を普段に、気軽に着ていただきたいという思いで織り続けられている新之助上布。「仲間達展」ではそんな新之助上布と同じような気軽さで様々な和文化にも親しんでもらえたら…と、主催の大西新之助商店店主、大西の思いが詰まったライブイベントを毎年開催しています。これまで琵琶や落語、能など様々なジャンルのライブが行われてきました。

 

そして今年は、去年に引き続きの「浪曲」です!

(こちらは去年の様子)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

ライブイベント 浪曲「平手造酒」

 

3/26(日) 18:00〜19:00 

(※会場設営のため、17:00から「浪曲」にお越しの方以外の入場が出来ません)

 

浪曲:玉川奈々幅(プロフィール/日本浪曲協会

曲師:沢村豊子(プロフィール/日本浪曲協会

 

定員 35名(要予約/先着順、定員に余裕のある場合のみ当日受付有)

 

料金 事前申込2500円/当日3000円

 

 

※申し込み方法はこのエントリー最後に記載

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

浪曲って何だろう?聞いたことはあるけれど…?という方も多いかもしれません

 

”ー浪曲とはー

明治時代初期から始まった芸能で、三下りの三味線を用いて物語を節と啖呵(台詞)で演じる語り芸である。”

(日本浪曲協会のページより)

 

今年の演目は時代劇や映画などでも何度も描かれてきた人気の物語”天保水滸伝”より「平手造酒(ひらてみき)」です。病に侵された酒飲みの剣客平手造酒の壮絶な生き様が描かれる店主大西お気に入りのストーリーだそう!百人浪曲師さんがいると百人とも節が違うといわれるそうです。玉川奈々福さんの声、沢村豊子さんの三味線の織りなす物語の世界にぐいぐいと引き込まれていきそうですね。

 

さらにライブ終了後には恒例のレセプション(宴会)もございます。

(過去のレセプションの様子)

 

レセプションは「浪曲」終了後、同会場にて立食形式で行われます。

工場がある滋賀・彦根から送られる地の野菜(大西夫妻の手作り野菜も!)、近江牛で作った美味しいお料理と、お酒をお楽しみください。


毎年大西や各出展者も参加して、楽しい歓談、いや、大変に盛り上がる?ひとときとなるようです。始めましての方もすぐ仲良くなってしまうフレンドリーな宴会ですので是非お気軽にお越しくださいませ。

 

レセプションは定員30名 会費1500円。料理等の都合もありますので事前に予約をお願いします。

 

 

【浪曲ライブイベント・レセプション申し込み先】

 

参加ご希望の方は、info@nibiiroshya.jp (担当:近藤)まで、メールでお送りください。

FACEBOOKのイベントページ「近江 新之助上布とその仲間達展 2017」から主催の鈍色舎にメッセージでも受け付けています。

ライブイベントのみのお申込みも可能です。

・お名前
・参加人数
・ご連絡先メールアドレス
・携帯電話(緊急ご連絡用)
を明記のうえ、お申込み下さい。折り返しご確認メールをお送りします。送信から2日以上返信のない場合はメールトラブルの可能性もありますので、再度ご連絡下さい。ライブイベント・レセプション共に料金は当日現地でのお支払いです。

 

 

仲間達展やライブイベント等のお知らせはイベント公式ブログ http://shinnosuke-nakama.sblo.jp/ でも更新されていきますのでこちらも是非ご覧ください。

 

それでは皆様のお越しをお待ちしております!

コメント
コメントする