東京人形町での新柄お披露目会もいよいよ今月末に迫りました!工場でも準備が進んでいます。

新之助上布の着尺反物は、まったく同じ反物が二つない色柄違いの一点ものばかり。毎年新しいデザインを製作しています。今回の反物たちも去年の秋から織りためてきた新作ばかりです。そんな2016年の新之助上布を、ショップブログでお披露目会よりちょっぴり先駆けてご紹介していきたいと思います♪


まずは単衣の季節の着物や、真夏の浴衣としても使える綿麻反物から。綿と麻の交織の生地感がほどよいハリ感と柔らかさで人気です♪お値段も本麻に比べてお手ごろなので、春夏の普段きものとして好評です。


今年はシックで上品な雰囲気の縞がたくさんできました!すこしくすみのある軽めの色は春や秋口といった間の季節によく合いそうです。抑えめな縞なので洋服感覚で合わせやすいのではないかなと思いますが、いかがでしょうか?大人の方の普段きものに是非着ていただきたい反物たちです。


そして今年の綿麻は無地も大豊作!お披露目会では色違いの無地がずらりと並ぶはず…っ!


たて糸とよこ糸の色の違いが生み出す霜降りのシャンブレー感や、ギラリとした玉虫感は、先染め織物ならではの風合い。体に添わせると立体的な色の変化をお楽しみいただける新之助上布の無地は、ぜひ手に取ってご覧いただきたいです!



個性的な大きめ柄の縞もございます。
新之助上布の綿麻は生地幅40cmが基本ですが、色柄によってはより幅広に仕上がっているものもあります。手前の反物は生地幅41cmはありますので手の長い方や男性の方にも合いそうですね。



今季はボーダー柄も作ってみました。いろんな色の色んなボーダーが居ます…♪ちょっと目を引く着物に仕上がりそうです。



次回は真夏の夏着物にぴったりの、本麻反物の新柄をご紹介します。
新作反物を中心に本麻・綿麻合わせて100反以上!が大集合する、新之助上布新柄お披露目会は1/29からです♪

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆

「新之助上布 新作お披露目会2016.1」

2016年 1/29(金)〜1/31(日)11:00〜18:00

場所:スタジオ アレコレ(東京都中央区人形町1−4−6)
東京メトロ人形町駅徒歩1分。上記リンク先で大きな地図が見られます。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆

新之助上布に興味のあるお店さまはもちろん、反物に埋もれたい(!?)一般のお客様も歓迎です。ご予約不要、自由にお入りいただけますのでお気軽にお越しくださいませ。



 
コメント
コメントする