メディア掲載のお知らせです!
滋賀県で放送されているBBCびわ湖放送のミニ番組「淡海をあるく」にて大西新之助商店が放送されます。
 

カメラマンさんが作業風景を撮影…しているところを撮影。

 

遠い昔から受け継がれてきた淡海の文化遺産を紹介する「淡海をあるく」。

”淡海の匠物語”ということで近江上布伝統工芸士である店主大西の織りの仕事を中心に、近年取り組んでいる機械織りの仕事までを5分と短い時間にぎゅぎゅっと詰め込んでいただくようです!

 

放送予定は

8/5 10:55〜11:00

8/6 18:35〜18:40(再放送)の2回です。

 

滋賀県の皆さま、是非ご覧くださいませ。

詳しくはびわ湖放送の番組表(1週間分の放送予定を掲載)もご覧ください。

http://bbc-tv.co.jp/timetable/index.php

 

 

 

 

メディア掲載のお知らせです!

 

ふつうの人がさりげなく日常に取り入れられる“今の時代”の空気を映した着物の魅力を伝える、カジュアルな着物の季刊誌「七緒」さんの2018年夏号に掲載されました。

 

 

「七緒 VOL.54 2018夏」 ムック本 プレジデント社

 

6/7(木)より全国の書店で一般発売されます。

プレジデント社ウェブサイトより購入も可能です。

https://presidentstore.jp/books/products/list.php?category_id=28

 

今号では特集:新しい「麻」の手帖として、麻着物が取り上げられています。

新之助上布も写真たっぷり、見開きページで紹介いただきました。

(頑張って笑う工場メンバー一同)

 

今回紙面に掲載された反物をまとめて6/9〜6/11の大和屋履物店さんでの「新之助上布展」にお持ちします。掲載されたデザイン以外にもたくさん&色とりどりの反物が出ますので、新之助上布を手に取って見てみたい、という方是非会場へお越しくださいね。大和屋履物店さんがこの春夏最後のイベント出店となります!

新之助上布の着尺反物は「一柄一反」を基本としており、紙面に掲載されている反物もそれぞれ一点ものとなります。売り切れた柄の再入荷はございませんので何卒ご了承くださいませ。

 

 

メディア掲載のお知らせです!

 

お洒落で個性的なスタイリングを提案し若い世代の着物ファンからも支持を集める「KIMONO姫」の2017年最新刊に掲載されました。

 

 

「KIMONO姫(15)チープシック編」 ムック本 祥伝社

 

<祥伝社ウェブページより>

第一次
無地ブーーーーーム!!

ドット・ストライプ・チェック etc.
プチプライス無地感覚(むじっぽい)キモノの
コーデがもりだくさん☆

みんな大好き
デコラティヴ&アンティークも
たくさんあります

 

10/31より全国の書店で一般発売されます。

祥伝社ウェブサイトの既刊「KIMONO姫」一覧は以下のリンクから。各号の詳細ページにはオンライン購入のリンクもあります。

http://www.s-book.net/plsql/slib_series?tid=18005

 

今号では無地感覚で使える着物として先染め織物がたくさん取り上げられているようです。

新之助上布からは綿麻ちぢみの着物・反物を掲載いただきました。産地特集としても見開きで取り上げていただいていますので、是非お手に取ってご覧いただければと思います。

 

なお、新之助上布の着尺反物は「一柄一反」を基本としており、雑誌に掲載されているデザインには既に売り切れの柄も含まれています。紙面にたくさん写真を載せていただいたのですが、雑誌発売日時点で在庫があるデザインは上記の写真のもののみとなっています。売り切れた柄の再入荷予定はございません。申し訳ありません!

ちょうど春夏シーズンが終わったところというタイミングもあり在庫少なめではありますが、ウェブショップでは雑誌に掲載されていない柄も含め様々なデザインの綿麻反物・仕立て上がりの綿麻着物をご覧いただけます。

 

来年年明け以降からは綿麻の無地&柄着尺反物や麻100%の着尺反物など新作をたくさんお披露目いたしますので、情報をチェックしていただければ幸いです!

 

 

新之助上布は例年春〜初夏にかけて東京を中心にギャラリー・百貨店・イベント等への出展販売を行っております。出展情報はショップブログの「イベント・展示会のご案内」や各SNS等で随時お知らせしております。

また、新之助上布は問屋さんへの卸は行っておりませんが一部の小売店さんで取り扱いがあります。新之助上布の取り扱い店についてはウェブショップの「新之助上布関連・取扱店のページ」もご覧くださいませ。

 

その他商品や新之助上布へのお問い合わせはウェブショップのお問い合わせページをご利用ください。

 

淡交社さんから出ている茶道の雑誌「なごみ」に2015年に掲載されていた青木奈緒さんのエッセイが本になりました!大西新之助商店について取り上げていただいた2015年8月号の回も収録されています。

 

「きものめぐり 誰が袖わが袖」 青木奈緒 著 淡交社

 

<淡交社ウェブページより> 

きものが日常着でなくなって久しい昨今。祖母であり作家の幸田文の薫陶を受け、幼少期よりきものに親しんできた著者が「きものをめぐる現況はどのようになっていて、これからきものがどうなっていくか?」の問いを胸に、日本各地の染め人・織り人から最新鋭のデジタル捺染まで、きものにかかわる方々をたずね、その仕事やきもののこれからをひもとく紀行エッセイ。

なごみ連載「きものめぐり 誰が袖わが袖」(2015年1 〜12月分)に追加取材分を収録して単行本化。

 

 

染めや織りの現場を著者の青木さんが実際に訪れ丁寧な取材の上で書かれた読み応えのあるエッセイが詰まった一冊です!

 

淡交社さんのオンラインショップでも購入可能です。

雑誌「なごみ」2015年8月号

https://www.tankosha.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=1909

エッセイ本「誰が袖わが袖」

https://www.tankosha.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=2084