ウェブショップに入荷した本麻ちぢみ反物をご紹介しています。

爽やかカラーを中心にご紹介したその1に続いて、その2は印象的な発色鮮やかなものや大きめ柄をご覧ください。

 

クールな深い青紫の縞、「瑠璃石

 

真夏にまとう濃色はキリッと涼しげな着姿を演出してくれそうです。

 

石壁」は大きな縞柄ですがアースカラーでまとめられていてシックな雰囲気。

 

新之助上布の反物は全てユニセックスで仕立て可能ですが、こちらは反物幅少し広め(39,5〜40cm)で裄がたっぷり取れます。今年は幅広めに仕上がった麻反物がちょこちょこありますので、裄が長い方&男性の方も是非チェックしてみてくださいね。

 

ラグーン」は玉虫の風合いがある一反。たて糸とよこ糸の色の違いにより、見る角度によって緑〜青紫系に色が変化します。

 

何ともツヤツヤな発色です。玉虫カラーは着物として羽織れば身体の曲線に合わせて色が変化して、風合いのある着姿が楽しめる一着になってくれますよ。

 

モノトーン系のシンプル縞は、コーデ次第で幅広い季節に活躍しそう!「水墨画

 

今年も人気のラメ使いもございます。「ブルームーン」はバイオレットリキュールを使うというカクテルの名前から。(どんなお味なんでしょう。。)

 

グリーン系のラメ糸がキラキラときらめきます。

 

最後は楽しいチェック柄「マドラスシャツ ピンクネイビー

 

キリッとネイビーと可愛い青みピンク、大人の女性にぴったりではないでしょうか?

 

いかがだったでしょうか?夏着物らしいデザインからちょっぴり個性的なデザインまで、今年の新之助上布本麻もカラフルなラインナップがそろいました。お気に入りのデザインを好きに身にまとえるのがカジュアルな着物の良いところですものね。新之助上布の本麻ちぢみがこの夏に袖を通したい一枚になれば幸いです。

 

本麻着尺の商品一覧はこちらからご覧いただけます。

新之助上布 本麻ちぢみ着尺反物 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1820758&csid=1

 

写真で合わせた帯は別売りです。ウェブショップの以下の商品ページでご覧ください。

本麻仕立て上がり半幅帯 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821818&csid=1

 

 

新之助上布の着尺・仕立て上がり着物は基本的にすべて一点ものです。売り切れの際はご容赦くださいませ。

でも、イベントには行けないよ〜な皆様にも!ウェブショップにも新柄本麻反物が入荷いたしました!

 

タッタソール ホワイト」はシャツをイメージした白地にシンプルなチェック。洋服感覚で着ていただけたら嬉しいです。

 

今回入荷したのは麻100%の本麻ちぢみ新之助上布。春秋向けの単衣着物や浴衣にお勧めの綿麻ちぢみに比べさらに薄く軽い生地感です。

7,8月をメインとする盛夏の夏着物にぴったりの生地ですが、細い番手の糸を密に織りこんでいるため薄地ではありますが透け感は控えめ。ですので6,9月の初夏や残暑の季節にも活躍してくれます。麻のハリ感はありますが比較的しっとりとしなやかな麻生地ですので、真夏の上質な浴衣としてお召しになる方も居られます。

 

麻ちぢみ生地は表面のシボ加工が特徴ですので、お手入れはご自宅でのお洗濯が基本。洗濯ジワを自然に伸ばして干していただければ、ノーアイロンでも大丈夫です。たくさん汗をかく季節、夏の普段きものにぴったりの気軽さ、爽やかな風合いをたっぷりとお楽しみいただけます。

 

それでは今回入荷した12反を、ショップブログで2回に分けて写真たっぷりでご紹介していきます!

その1は爽やかカラーということで軽い色合いの縞やチェックなどを集めました。

緑みのイエローが爽やかですね「シトラスキャンディ

 

ホワイト×ミントグリーンの帯を合わせてみました!

 

梅の園」は濃いピンクと青紫の細かい縞。遠目にはグレイッシュな無地感デザインです。

 

6月、9月といった季節の変わり目にも活躍してくれそうな、少し暖かみのあるカラーですね。

 

 

 

たて糸のミントブルーがほんのり緑みを添える「せせらぎ

スペック染めというムラ染めを施した糸を使って、かすれた風合いの縞を織り出しました。スッキリとしつつ粋になりすぎない、優しい表情の縞柄です。

 

キャロット」は明るく爽やかなビタミンカラーです。夏の日差しと仲良くなれそう。

 

ちょっぴり美味しそうな!?絶妙な赤みグレージュ「マッシュルーム

 

シンプルな縞、ベーシックな色、こちらも帯あわせ次第で色々な季節に着回せる一着になってくれそうですね!

 

いかがだったでしょうか?夏らしい爽やかカラーから、真夏の前後の季節にも使える中間色までご紹介しました。軽めのストライプは無地感覚で他のアイテムと合わせやすく、これから夏着物にチャレンジ!な方にもお勧めです。次回は鮮やかな発色のものやカジュアルなチェックなどをご紹介します。

 

本麻着尺の商品一覧はこちらからご覧いただけます。

新之助上布 本麻ちぢみ着尺反物 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1820758&csid=1

 

写真で合わせた帯は別売りです。ウェブショップの以下の商品ページでご覧ください。

本麻仕立て上がり半幅帯 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821818&csid=1

 

 

新之助上布の着尺・仕立て上がり着物は基本的にすべて一点ものです。売り切れの際はご容赦くださいませ。

 

 

 

前回に引き続いてウェブショップに入荷した綿麻ちぢみ反物のご紹介です。

 

今回ご紹介するのは楽しいチェックや大きめ縞など。毎年新しい柄を作り続ける新之助上布には、袖を通せばコーデの主役に躍り出てしまうようなちょっと個性のあるデザインたちもいますが、出会って気に入ってしまったらそれも運命…!?楽しい新之助上布の世界をお楽しみくださいませ!

 

こんな縞なら粋になりすぎませんね。スッキリ爽やかな「ミントクリーム

 

細い色糸が作る複雑な縞が、大きな縞柄を優しい表情に。「珊瑚礁の夜

 

ポンパドール婦人が作らせた(らしい)ちょっと濃いピンク色の磁器からお名前を借りました「ポンパドール・カップ

 

少しだけ茶色がかったモノトーン調の「グレンチェック シロクロ」は、洋服感覚で合わせやすそうです。

 

こちらは目を引くビタミンカラー!「サラダボウル

 

大きなピッチで3色のボーダーが繰り返すデザインです。

縦にストライプも入っていますので、スッキリ感もありますね。

 

ふんわりぼかした縞がリラックスした雰囲気の「ブランチ

 

こっくりとした色合いの「たまり色」、茶色と紺色のシャンブレーで何ともツヤっとしています。

 

いかがだったでしょうか?

合わせやすい爽やか無地も良いけれど、決してコーデの万能選手では無いかもしれない個性的な反物たちも、新之助上布ならではの楽しみ(?)かなと思っております…!
 
 
綿麻着尺の商品一覧はこちらからご覧いただけます。
新之助上布 綿麻ちぢみ着尺反物 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1820758&csid=2
 
新之助上布の着尺・仕立て上がり着物は基本的にすべて一点ものです。売り切れの際はご容赦くださいませ。

 

 

 

ウェブショップに綿麻ちぢみ着尺の新柄が入荷いたしました♪

 

新之助上布の綿麻ちぢみは春・秋の単衣着物として、また真夏には浴衣としても着ることが出来ます。タテ糸にしなやかな綿、ヨコ糸に爽やかな麻を使い織りあげた交織の綿麻生地は、綿と麻の素材感を両方楽しむことが出来ますよ。

 

地域の気温により最適な季節は異なりますが単衣着物としては5月〜6月ごろから9月〜10月ごろまで、下に襦袢を着ない浴衣としては7,8月と長い期間楽しむことが出来る生地感です。もちろんご自宅で洗濯が可能で、シボ加工のおかげでノーアイロンでも気軽に着られますので、普段きものにぴったり。着物初心者さんから普段着物の愛好者の方までファンの方は様々です。

 

一柄一反を基本として基本的には全ての反物が一点ものの新之助上布。毎年色柄を変えて新しいデザインを提案しています。

今年のウェブショップには14反を新規掲載しました。ショップブログでも2回に分けて写真たっぷりでご紹介していきますね。

 

その1は無地と、スッキリ合わせられる無地感柄をご紹介します!

 

まずは人気の無地。経糸と緯糸が織りなすシャンブレーが、先染めならではの奥行きのある風合いを生んでいます。ウェブショップにもツヤ感のあるカラーがそろいました。

経糸の黄ベージュがツヤ感を生むピンク!「カラー無地 ピーチピンク

 

冷たいイエローが爽やかな雰囲気「カラー無地 プリムローズ

 

カラー無地 テツコン」黒に近いカラーですが、緑みと紺のシャンブレー感が効いています。

 

無地デザインは帯や小物で様々に着こなせるのも良いですね。このほかショップには継続掲載のくすみミント、ベージュもございます。是非ご覧くださいね。

 

そして無地感覚で使える、スッキリデザインの反物たちもたくさん。

ファンシーツイード ブルー」は綿麻平織りですが、何だか立体感もあるような多色のチェック。ごく細かい糸使いなので遠目にはグレイッシュに見えます。

 

とっても上品なパープルカラー!春にも秋にも使えそうです。「香水草

 

緑みグレーのシックな「マーブル鉛筆」は、

 

近くで見ると絣に染めた色糸の変化がキュートなボーダーデザインです。

 

夏の夕立」は爽やかなターコイズブルー。マリンなコーデも合いそうですね。

 

いかがだったでしょうか?

実はもうひとつ青緑の反物もありましたが、掲載直後に売り切れてしまい、ご紹介できず…!新之助上布の着尺・基本的にすべて一点ものですので、売り切れの際の再入荷はございません。何卒ご容赦くださいませ。

 

気に入ったデザインがありましたらお早めに!綿麻着尺の商品一覧はこちらからご覧いただけます。

新之助上布 綿麻ちぢみ着尺反物 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1820758&csid=2