夏を前に地道に商品を追加中のウェブショップです。

これからの季節にすぐに役立つ着付け小物、麻100%のカラフルな半衿と柄腰ひもが入荷しております!

 

毎年少しずつ新しい色を出しています本麻ちぢみ半衿、今年も新色が加わって全11柄になりました。麻100%ですが透け感のない平織生地ですので、真夏の夏着物だけではなく春夏の普段きものに合わせていただくのも良いと思います。

 

今回加わったのがこちら!「ラメブルー(ネイビー×オパール)」

 

ラメホワイト(グレー×シルバー)」の色違いデザインです。こちらは淡い水色の地に、ところどころ虹色のラメが煌めきます♪ギラギラしすぎない上品なラメ使いですので普段きもののワンポイントにお使いください。

 

また、この他の半衿も写真を撮り直し、着物を合わせての着用画像を追加するなどより見やすい商品ページに更新しておりますっ!

 

 

そして着付け小物その2は、腰ひもです♪

麻100%の素材感に加えて、色柄豊富なのも楽しい新之助上布の腰紐たちです。新柄を加えて8柄になりました!今回も並尺2,3m&長尺2,5mの2サイズご用意していますので、体格や用途によりお好みに合った長さをお選びいただけます。

 

先染め糸で表現されたぼかしの色使いが美しい「並尺 アメシスト

 

こちらの「サーモンサンド」は並尺・長尺両方選べます。

 

爽やかなグリーンは「長尺 モエギ」。長尺は十分な長さを活かしてたすき紐に使われる方も居られます。見えても可愛い柄腰ひもならではですね!

 

 

夏の着付け小物、白ばかりはつまらないな…と地元の縫製所さんと試作を重ねて作った麻の柄腰ひもです。締めると腰が冷えて超涼しい!!…ということはありませんが(スミマセン)、水分を離しやすい麻生地で作っていますので夏に着物を脱いで腰紐が汗でビッショリ…ということがなく、すぐにサラッとしてくれます。これからの季節の着付けを爽やかに楽しんでいただけるのではないかと思います。

 

この夏は新之助上布の麻半衿&腰ひもで、浴衣や夏着物をより楽しんでみられてはいかがでしょうか?

商品の一覧はウェブショップでご覧くださいませ!

 

本麻ちぢみ半衿 http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821826&csid=1

本麻柄腰ひも http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821826&csid=2

来週末は東京・根津でのギャラリー展(ご案内はこちら)です、よろしくお願いいたします♪

この春夏最終の出展となります、松屋銀座さんでの催事のご案内です!

 

 

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆

「新之助上布展 2017」

2017年5月24日(水)〜5月30日(火)
10:00〜20:00 ※最終日は19:00まで

松屋銀座  7階 和の座ステージ
(東京都中央区銀座3-6-1  東京メトロ「銀座」駅直結 JR「有楽町駅」より徒歩8分)

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆
 

お仕立てすればちょうど夏前に仕上がりそうな綿麻や本麻の着尺反物、すぐに使える綿麻の兵児帯キットや本麻の帯たち、半衿や腰紐といった麻の小物類もお持ちします。手織りの近江上布もございます。夏着物のご準備に新之助上布をたっぷりとご覧くださいませ。

 

(写真は別会場です)

 

今年も松屋さん恒例の木製の高機を体験機としてお持ちします。現在手織生地を織っている織機は鋼鉄製の半自動織機ですので工場から動かせませんが、昔はこのような木製の高機で手織りをしていました。期間中、体験用に絣付けをした糸で麻の生地を織ることが出来ますのでお気軽にお声がけください。

 

 

5月の末は松屋銀座さんへ是非お立ち寄りくださいませ。皆様のお越しをお待ちしております!

 

前回に引き続き、ウェブショップに入荷した仕立て上がり着物のご紹介です!

 

まずは2つの生地を合わせた片身替りから!

同じチェック柄の色違い生地を合わせました「ブロックチェックMIX ピンク×グリーン(衿ピンク)

 

上身頃のピンクを反対側が引き締めて、甘くなり過ぎない仕上がりに。

 

こちらは配色違い。

上身頃の色が変わると雰囲気がぐっとハンサムになりますね。「ブロックチェックMIX ブルーオレンジ×グリーン(衿ブルーオレンジ)

 

ブルーとオレンジで色をリンクさせてみました!

 

単衣着物にはスッキリとした縞はいかがでしょうか?

ぼかした縞の繰り返しが波のような「ナミナミ るり色

 

気軽なへこ帯を合わせて浴衣使いにも。染めの柄が多い浴衣ですが、こんな先染め柄ならキリリと一味違う着姿になりそうですね。

 

最後はこちら!

大きなピッチで繰り返すボーダー柄がモダンな「パネルボーダー大 ローズピンク

 

ボーダーTシャツのようにカジュアルなコーデが似合いそうですね。

 

いかがだったでしょうか?

チェックにストライプ、ボーダーと様々なデザインがそろいました。季節感の少ない先染め柄ですので新之助上布の綿麻着物を梅雨時や初夏の単衣着物に、真夏の浴衣にとたくさん活躍させてあげてくださいね!

 

他にもデザインいろいろ、綿麻仕立て上がり着物の一覧は以下の商品ページでご覧ください。

http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821801&csid=1

 

なお現在掲載中のウェブショップの仕立て上がり着物は、東京・根津にて5/12〜5/15開催の「夏・麻・近江 新之助上布 展」に出品予定です。これに伴い5/8〜5/17の間イベント持ち出しのため商品は一旦全てSOLDOUT扱いとなりますのでご注意くださいませ。

 

プレタ着物は全て一点もののためイベント会場にて売り切れになった場合ウェブショップへの再入荷はございません。気になるデザインがあればお早めにどうぞ!また、実際手に取って羽織ってみたい…というお客様、お近くでしたら是非根津のギャラリー展へお越しくださいませ♪

 

いよいよ春の大型連休ですね。お出かけのご予定はいかがでしょうか?

東京・目白では4/30まで「井戸端・着物マーケット」を開催中!当店も出展しております♪

 

さてウェブショップでは急なお出かけの予定にも対応可能な、仕立て上がりの着物を入荷いたしました。ちょうどこれからの季節にぴったりの綿麻ちぢみです。サラリと爽やかな肌触り&洗えてお手入れ簡単な綿麻生地は汗ばむことも多い5〜6月ごろの単衣の季節に活躍してくれます。肌あたりがしなやかですので7〜8月の夏本番には浴衣としてもお勧めです。初秋の9〜10月には再び単衣の着物として、長く活躍できるのもポイントです。

 

今回は人気の「メアリー」シリーズを写真たっぷりでご紹介します!

夏の日差しにも負けない元気な着姿になりそうな「メアリー 熱帯の海

 

複数のデザインの生地を組み合わせて仕立てる「メアリー」シリーズ。1着の着物になるには少し用尺が足りない生地などを組み合わせています。(”メアリー”は、フランケンシュタインのお話しを書いた作者の女性の名前から拝借!)

いつも仕立て屋さんとあれやこれや相談しながら組み立てています。仕立てに手間がかかるため他のプレタよりは割高になってしまうのですが他にはない個性的な仕上がりで、毎年完売になる人気のシリーズです。

 

身頃の打ち上げの部分で生地の色が変わっています。帯を境に切り替わる身頃の色が印象的ですね。

 

ブルーとオレンジで色をリンクさせてみました!

 

お次はガラッと雰囲気が変わってシックなメアリーさん。

メアリー 雨降り」はグレイッシュなブルーの統一感が特徴です。

 

 

兵児帯を合わせて、カジュアルにも。

着物と帯を同系色でまとめてみましたが、着物自体がブルー系の統一感があるので鮮やかな差し色も映えそうですね。

 

そして3着め!

明るい色使いの「メアリー 雪解け

 

白とグレーの無彩色に花のような優しい色の組み合わせがモダンで上品な雰囲気です。

 

いかがだったでしょうか?

今年の”メアリー”は全て無地で仕立ててみました。初夏の行楽や夏のお出かけに、今までの柄ものよりもぐっと大人の雰囲気になった”メアリー”さんをお供にしていただけたら嬉しいです!

 

他にもデザインいろいろ、綿麻仕立て上がり着物の一覧は以下の商品ページでご覧ください。

http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821801&csid=1

 

なお現在掲載中のウェブショップの仕立て上がり着物は、東京・根津にて5/12〜5/15開催の「夏・麻・近江 新之助上布 展」に出品予定です。これに伴い5/8〜5/17の間イベント持ち出しのため商品は一旦全てSOLDOUT扱いとなりますのでご注意くださいませ。

 

プレタ着物は全て一点もののためイベント会場にて売り切れになった場合ウェブショップへの再入荷はございません。気になるデザインがあればお早めにどうぞ!また、実際手に取って羽織ってみたい…というお客様、お近くでしたら是非根津のギャラリー展へお越しくださいませ♪