いろいろな結び方で新之助上布綿麻兵児帯の新柄をご紹介する2回目です!

今回も写真たっぷり掲載でいたします、お手持ちの浴衣や春夏の普段着物に、こんな帯はどうかな?とコーディネートを想像してご覧いただけましたら嬉しいです♪

 

ツートーンスペック ココアグレー

灰みがかったシックなカラーとシンプルな無地が着物を選ばず活躍してくれそうです。

シンプルな文庫結び。

 

同じ文庫結びで、羽根を生地幅いっぱいに広げて。くしゅくしゅっとカジュアルな雰囲気に。

 

無地なので小さなお太鼓風に結んでもスッキリ。兵児帯はちょっとカジュアルすぎるような…という大人の方にもいかがでしょうか?

 

明るく軽い色合いで優しい雰囲気のチェック柄は「ツミキチェック パステル

基本の文庫結び。ピンクの部分があまり出なかったせいか明るい色合い。

 

リボン返しで結んでみました。多色使いなのでどの色が出てくるかで随分印象も変わるようですね!

 

くしゅくしゅと生地幅いっぱいを使ってお花結びにしてみました!カラフルな色使いなのでとても華やかになりますね。

 

 

不思議の国の オイスター

灰みがかったベージュ地が爽やかながら落ち着いた雰囲気です。

文庫結び。ストライプ柄がスッキリと仕上がりますね!

 

くしゅっとリボン返しにして。ちょうちょ結びするだけの簡単な帯結びですが、羽根の大きさや広げ具合、しっぽ(?)の長さの具合などで結ぶ度に表情が変わって面白いです。

 

二筋の小さなお太鼓風に。ピッチの違うストライプ柄が両方楽しめます。

 

 

発色の良いボーダーとチェックの組み合わせ!「サーカス イエローボーダー

基本の文庫結び。兵児帯キットの長さは4、2mなのですが、写真で使用した生地は商品よりも短め(3mほど)の端切れを使用していますので少々コンパクトな仕上がりです。

 

文庫の羽根をくしゅっとひろげてみました。小柄な方やボリュームを抑えて結びたいという方は生地を短く切って使うことができたりするのも、兵児帯キットならではですね。

 

お花結びにしてみるとこのような感じに。生地幅いっぱいに広げることでリバーシブル柄の両方が見えて目を引きます。

 

 

いかがだったでしょうか。最近は兵児帯や半幅帯のオシャレな結び方が色々と紹介されているようです。今回の写真には無かった帯結びもまだまだ使えると思いますので、生地の色んな表情を引き出して楽しんでいただければ嬉しいです♪浴衣はもちろん木綿や綿麻、麻などの春夏のカジュアル着物に新之助上布の兵児帯をお役立てくださいませ!

 

帯結びの一部はウェブショップのお買い物特典としてご用意しているおまけプリント(こちらの商品ページをご覧ください)で結び方をご覧いただけます。(※リボン返しの結び方はへこ帯キットに付属しています)

今回の着用写真に使用した生地には実際の商品と長さが違う端切れを使用している場合があります。また生地端の柄の出方などは商品により異なります。何卒ご了承くださいませ。

 

 

くしゅっと結べるカジュアルな帯!生地端の処理をお客さまにて仕上げていただく手作りキットなのでお値段も可愛いです。

新之助上布綿麻兵児帯の一覧は、こちらでご覧くださいませ♪

http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821844&csid=1

 

前回から引き続き、新柄兵児帯の帯結びをいろいろご紹介します。

写真もりもりでお届けいたします〜!

 

ここ数年リバーシブル使いのできる方身替りデザインを増やしてきた兵児帯ですが、ついに今年は全てのデザインが片身替りとなっております…!生地の畳み方や畳んだまま結ぶ/くしゃくしゃと広げて結ぶといった工夫で生地のどの部分の柄を出すかを変えることが出来ます。写真と同じ帯結びでも柄出しを変えればまた違った表情を楽しんでいただけると思います。

 

パレット2×3 モリノヨル

シンプルな大きめのブロックチェックで色の変化が楽しめそうな柄です。

まずはシンプルに文庫結び。

 

リボン返しにしてみました。結んだ片方の生地端が長くて、しっぽがぷらーんとしています。

これはこれで良い、のか…なんとも成り行き結び…

 

小さなお太鼓風その2、半幅帯の結び方の本で覚えた角だし風です。半幅帯の結び方のうちでもふんわりとボリュームがあるような形のものは結構こちらのへこ帯でも結べますので色々試してみてくださいませ!

 

 

赤と黄色のポップな色の組み合わせは「シマシマスペック ツバキ

基本の文庫です。生地の真ん中で明暗が分かれる片身替り柄なので、写真では羽根の畳み方を工夫して羽根の左右で柄が変わるようにしてみました。

 

角だし風にするとこんな感じです。

 

簡単なリボン返しもふんわり決まります。

 

 

不思議の国の ガーデンチェック

爽やかなストライプ、緑と茶の配色がナチュラルな雰囲気です

基本の文庫です。緑と茶の両面が出るように結んでいますが、畳み方を工夫すればどちらか一色だけにすることも出来そう。

 

こちらも同じ文庫結びですが、畳んだ羽根を生地幅いっぱいまでくしゅくしゅと広げてボリュームを出しました!

羽根に巻きつける「テ」の部分を結び目の上からかぶせるようにしています。キャンディ包みのような可愛い雰囲気に。

 

またまた角だしに。今度は角が長い…(苦笑)

 

 

先ほどのシマシマツバキの色違い!こちらはクールなシマウマカラーです。

シマシマスペック ゼブラ

文庫結び。羽根の取り方で毎回表情が変わります…(汗)

 

小さなお太鼓にしてみました。リバーシブルの柄で結ぶと両方楽しめて楽しいですね。たれ先を中でクロスさせて、ちょっぴりアクセントを付けています。

 

こちらはお花結び。三重仮紐という着付けグッズを使って結びます。いくつもの羽根を紐に挟み込み、最後くしゅくしゅと生地を幅いっぱいに広げてお花のように仕上げています。兵児帯ならではのとってもボリューミーな仕上がりです!

 

 

いかがだったでしょうか?くだけた感じからちょっとすました表情まで、結び方で色々な雰囲気が楽しめる新之助上布の綿麻兵児帯、浴衣はもちろん春夏の普段着物でも楽しんでいただきたいです♪帯結びの一部はウェブショップのお買い物特典としてご用意しているおまけプリント(こちらの商品ページをご覧ください)で結び方をご覧いただけます。(※リボン返しの結び方はへこ帯キットに付属しています)

今回の着用写真に使用した生地には実際の商品と長さが違う端切れを使用している場合があります。また生地端の柄の出方などは商品により異なります。何卒ご了承くださいませ。

 

 

すべてのデザインを紹介しきれなかったので、次回後半をお送りします!

 

くしゅっと結べるカジュアルな帯!生地端の処理をお客さまにて仕上げていただく手作りキットなのでお値段も可愛いです。

新之助上布綿麻兵児帯の一覧は、こちらでご覧くださいませ♪

http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821844&csid=1

 

今年も人気の綿麻へこ帯キットの新柄を入荷いたしました!

 

兵児帯キットは春夏の単衣着物や真夏の浴衣として好評の「新之助上布 綿麻ちぢみ」の反物を兵児帯の長さにカットしたもの。薄手で麻の程よいハリ感、綿のしなやか感が楽しめます。

 

手作りキットということで、生地端の始末はお客様にてお願いしています。三つ折りで縫ったりよこ糸を抜いてフリンジを作ったり…生地目の混んだ織りのため端からずるずるほつれる心配は少ないので、切りっぱなしをそのままラフに使っていますという方も居られるようです。

 

芯がなく40cmほどある生地幅を半幅帯のサイズに畳んで締める兵児帯。自由な結び方が楽しめるのが良いところなのですが、どう結んだらいいのか分からないかも…着た感じのイメージが湧きづらいかも…といったお声をいくつかいただきました。このため今年の新柄兵児帯では帯結びをいろいろなバリエーションでトルソーさんに結んでみました!ショップブログでへこ帯の帯結びのバリエーションをご紹介いたしますね。

 

 

ちなみに撮影には普通に着る時には使わないようなクリップや針などは使用していません。(帯締めや帯揚げ代わりに紐を使っている帯結びはあります)生地の力だけで形を作り、結んでいます。麻のハリ感がありますのでくたくたにならずほどよい形をキープしてくれるのが人気の一つですっ。

そして帯結び&撮影共にウェブショップ担当藤岡です。着付けのプロでもないので自分で結ぶ時とほぼ同じ、同じ帯結びのはずなのにあらら?毎回違った仕上がりに??な結びっぷりですが…名古屋帯や袋帯での帯結びとは違い、多少適当だったりしてもそれなりに見えればオッケー!というくだけたカジュアルさが半幅帯やへこ帯の良いところだと思っておりますよ…!

 

それでは上の画像「ツートーン×パネルボーダー ミントネイビー」で結んだ3種類の帯結びをどうぞっ

まずはベーシックな”文庫結び”。浴衣の帯などで良く見る結び方です!羽根の長さ、羽根の畳み方を変えて生地のどこの柄を出すかなどで変化を付けられますので同じ結び方でも変化が楽しめます。

芯がない帯なので、帯結びの羽根がふんわりと柔らかいカーブを描くのが兵児帯らしいところでしょうか。

 

 

こちらは”リボン返し”。ちょうちょ結びが出来れば結べます♪ちょうちょ結びをしてしっぽ(?)の部分を結び目の上からふんわりとかけただけです。文庫よりもくしゅくしゅと兵児帯らしい風合いが出て、リラックスした雰囲気になりますね。”リボン返し”の結び方は、すべてのへこ帯キットにイラスト付きの解説が付いています。

 

カジュアルすぎるのはちょっと、という場合には小さなお太鼓風はいかがでしょうか?帯の両端、「テ」と「タレ」を重ねて小さなお太鼓を作る帯結びは”二筋太鼓”や”割り太鼓”と呼ばれているようです。帯揚げや帯締めを使って形を作ります(写真では、白い紐で仮止めしています)ので、前から見ると名古屋帯のような雰囲気にもなるのもカジュアルになり過ぎなくて良いかも。しっかりとした半幅帯に比べるとややふんわりと丸いシルエットに仕上がります。

 

 

いかがでしたでしょうか?

次回からは今年の新柄兵児帯でどんどん色んな帯結びを試してみますよ〜!

 

くしゅっと結べるカジュアルな帯!新之助上布綿麻兵児帯の一覧は、こちらでご覧くださいませ♪

http://shop.shinno-suke.com/?mode=cate&cbid=1821844&csid=1

3/24~3/26は東京御徒町にて「新之助上布とその仲間達展」です(開催のご案内はこちら)♪

その1週間後となります、ギャラリーソラノハコさんでの3年目の新之助上布展のご案内です!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「近江で織る麻 新之助上布展 VOL.3」

2017年 3月31日(金)〜4月3日(月) 12:00〜19:00 (最終日は17:00まで)

 

ギャラリーソラノハコ
東京都渋谷区恵比寿西2-11-7
(JR恵比寿駅西口/東京メトロ日比谷線2番出口より徒歩5分
東急東横線代官山駅東口より徒歩7分 )


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

新作反物がメインだったお披露目会をのぞくと今シーズンもこちらが初の単独開催イベントになります。麻・綿麻の機械織反物はもちろん、綿麻着物やへこ帯といった仕立て上がり品、半衿などの各種小物までフルラインナップ!で商品をお持ちいたします!特に着尺反物はコラボ商品やイベントで盛り上がる仲間達展とはまた違った色柄の反物をお持ちする予定ですのでお楽しみに。人気の綿麻無地反物ではソラノハコで初お披露目となる新色をただいま準備中です。

 

明るい雰囲気のギャラリーでゆったりとご覧いただけることと思います。この春夏に向けた新之助上布を探しに是非お越しくださいませ!